講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

世界選手権開幕!!まずはハンドボールをしている人間から。


女子世界選手権が始まりました。

日本の初戦はブラジルとの試合でした。

結果は

28-28の引き分け。

世界一にもなったことのあるブラジル相手に、

常に先行しながらも最後は底力を発揮されて、

追いつかれたようです。

でもさ、引き分けただけでも相当すごい!!

と思う。


日本代表というのは、、、選手だけのものではなく、

ハンドボールをしている選手のものだけではなく、

日本全体を代表する集団のことですよね。

世界中に住んでいる日本人が、

結果に一喜一憂するような、

誇れるような、興味関心が深まるような、

そんな集団なんですよね。

いまの日本のハンドボール競技人口はどれくらいかご存知ですか?

9万人はいないと思います。

登録していない人も含めて。。。

その9万人の代表ではなく、

日本にいる1億3000万人、

世界中に住んでいる日本人の代表です。

その中でどれくらいの人が世界選手権が開催されていることを認識しているでしょうか?

興味関心を持っているのでしょうか?

ハンドボールをしている9万人でさえ、

世界選手権をしていることを認識して

興味関心を持って結果を追いかけている人は、

なかなかいないのではないんでしょうか??

外を見るのも大事。

だけど、まずはハンドボールをしている人間が

もっとハンドボール日本代表に興味を持ってもらわないとな、、。

だってさ、

ハンドボールしていない人から、

世界選手権やってるんだよね、どんな選手がいるの?

って聞かれたとして、ハンドボールをしている人間が、

え、知らない。となることほどに悲しいことはないです。

せっかくハンドボールに興味を持っているのに、

その世界を深めるきっかけを逃すのは、

大きな大きな機会の損失です。

メカルは

ハンドボールってどんなスポーツ?

どんな歴史があるの?

って聞かれたときに、それなりに話をして、

できるだけ興味を持ってもらえるようにしたいなと思っています。

ハンドボールをしている人間が、

ハンドボールを、我々の日本代表をもっともっと

誇れるようにしないといけないなと思う。

何度も言うけど、

国際人というのは、世界に精通しているのではなく、

自国のことに関してしっかりと意見を述べられることだと思う。

ハンドボールで言えば、

世界の有名選手や戦術を知っているだけではなく、

日本のハンドボールについてしっかりと認識して、

自分の考えを伝えられることだと思う。

英語が喋れるとか言語ができるだけではなく、

それでいて、日本をディスるだけではなく、

日本のいいところ、足りないところ、伸びしろを言えることだと思う。

まずは日本から。

まずはハンドボールをしている人間から。

ハンドボールに興味関心を高めるようにして行きたいなと。。。

だから、みなさん。

世界選手権、応援しましょう☆

DAZNで中継されるそうですよ!!

みんなで応援しよう~☆

https://www.dazn.com/ja-JP

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。