講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

どんなシュートを打ったら入るのかな?

あっという間に12月になりました。

10月24日に福井に来てから1か月経ち、

福井での生活にだんだんと、、、慣れない(笑)

寒いー。

寒い寒い寒い寒い寒い。

mucho frio.

nagyon hideg van.

あーーーーーーー。

という毎日ですが、

元気は元気です。
2週間前から股関節を痛め、

歩くのもしんどい、という感じでしたが、

どうにか歩くのはダイジョブな感じになってきました。

チームに迷惑をかけるし、

自分のパフォーマンスを上げるのも遅れるし、

怪我というのはやっかいなんですが、

これもまたハンドボールの一部。

ということで、いまできることをしています。

お陰様で口ばっかりは元気なので、

チームメイトをシュートノックばかりしています。

みんながんばっています。

ここ最近、相手GKに50%、51%、46%、54%と

相当取られているので、シュートを決めるためには

どうしたらいいのかを考えなくてはいけません。

もうメカルのブログを読み返してもらうしかありません。。。(笑)

なんでそういうトレーニングをするのかを理解してもらうしかありません。(笑)

これが絶対という正解がないからこそ、

共通項を見つけ出して、

それを高いレベルでリンクさせていくしかないと思います。

昨日は藤坂にステップの方法を教えました。

違いはなんだ?と聞いても、まったくわからず。

何度もやって見せて、隣で見ていたポストの新谷が発見しました。

たったこれだけなんだけど、大きな違い。

それが、経験値でもあり経験知でもある。

行き当たりばったりの勢いだけではなく、

理にかなった爆発的な加速が求められる。

もう一度それをしろと言われたやって見せて、

なぜそれができるのか説明もできる。

そこまでやりたい、ところ。

もちろん、メカルも選手として未熟なんだけどさ、

メカルが中学時代に教わったことを、

日本のトップリーグ選手が、

「おぉ~」

とか言いながら聞くんだからね。。。(笑)

この子たち全員に東江さんのJOCのトレーニングをしてもらおうかな(笑)

そこに打つよ、とわかっていても取れないメカルのシュートは、

何で取れないのか?

キーパーも悩んでいました(笑)

それがわかるまでにはもっと数を受けて、

いいシュートを受けて、

意識を高めて、

思考を深めて、

適応力豊かに幅を持たせて、

想像力の奥行きを持たないといけないな。

視野は広く、視点は鋭く、視線は優しく。

今日もハンドボールを探求しよう☆

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。