講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

こんなところにもハンドボーラーが。。。

昨日はですね、那覇西高校に行ったのですよ。

自分のトレーニングをして、

その後、体育館でハンドボール部と一緒に、、、

と思っていたのですが、体育館はほかの部が使うとのこと。。。

なぁーす。。。

と思っていたところ、

そこに現れたのは、、、バレー部。

少し話しかけたら、、、メカルもやろうかな、、、ということになり、

一緒に練習に混ぜてもらいましたー(笑)

那覇西の男子バレー部は、

県内強豪校というわけではないのです。

だけど、なんかすごく楽しそう。。。

中学からの経験者は一人とか二人。

でも、みんな高校から始めたと思えないくらいに、

上手だったし、なによりも

バレーボールが好き~って感じでした。

メカルと一緒に対人パスをしたのは、

元仲西中のハンドボール部

その日着ていたシャツも

とぉーっても送球が大好きなんです。

みたいなやつ(笑)

仲西中と言えば、県内でも強豪校。

那覇西でもハンドボールやればいいのにーって言ったら、

なんか違うことをやりたかったんだって。

なんかさ、高校からバレーボール初めてさ、

エースになって、キャプテンになって、

すごくバレーボールを楽しそうにしてるんですよ。

メカルはハンドボールをしているから、

ハンドボールを続けてくれると嬉しいんだけど、

もしも違う道に進んでも、違うスポーツをしても、

ハンドボールで培った何か。

を活かしてくれたらいいなぁと思うのです。

何もハンドボールだけが選択肢ではない。

スポーツを通していろんな自分を知って、

いろんな仲間を増やして、いろんな思い出を作ってほしいです。

そんな中で、ハンドボールを選択した、

いまハンドボールをしている子どもたちとかは、

本当に大事にしないといけませんね。

ケンカしたり足の引っ張り合いをしたり、

嫌がらせをしたり、私物化したりしてる場合じゃないんだ。

しかし、この子。

170cmないのにさ、

バスケットリングを両手で触る。

すっごいいいバネしてる。

きっと運動能力は高いのだと思う。

こんないい素材をハンドボールに留めておけるだけの

魅力あるハンドボール界じゃないといけない。

あと、もしも、もしもの話ね。

強豪校にいたけど、試合に出れず、

ハンドボールの面白さがイマイチわからん、

という状況になって、高校ではもういいや。

と思う子がいたとしたら、、、それは残念だ。

強豪校だから、できる選手だけ伸びて、

そこに届かない選手が淘汰されたり、

ハンドボールから離れていくのは残念なこと。

試合に出る、出ないはあります。

競技スポーツだから、努力しても届かないこともある。

これは現実として学ばないといけないポイントではあるけど、

少なくともハンドボールを嫌いになっては欲しくないし、

できるならば、次のステージでもハンドボールを選択してほしいですよね。

いろんな事情でハンドボールから離れる人はいるんだけど、

いつも心のどこかにハンドボールがあって、

ハンドボールの話題になったら、声が少し優しくなるような、

初恋の人を思い出すような、

生涯の恋人のような、

そんな感じで、ハンドボールがその人の人生に

寄り添っていけたらいいなと思うのですよ。

皆さんの周りの人はどうですか??

楽しい顔してハンドボールしてますか?

心の底からハンドボールを楽しんでいますか?

その顔を大事にしたいですよね。

メカルもハンドボール以外のことをして

いいトレーニングになったし、リフレッシュにもなりました。

めっちゃ楽しかったし、

受け入れてくれたバレー部の皆さんに感謝です。

彼らに幸あれ☆

今日はこれから浦添市民体育館で沖縄県の小学生大会を見学し、

自分のトレーニングをし、

その後の16歳以下日本代表の日韓戦を観てきます。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。