講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

トレーニングとインパルともやしっ子



去った月曜日、代々木にいってきました。

学生のころからお世話になっている

高田先生、石井先生にトレーニングをお願いしに。。。

PNFC TEC

メカルが重いものを持ち上げて、

ダンベルとシャフトがお友達。

みたいに思っている人も多いのです。。。

だけど、メカルの原点というか考え方の半分は、

ここで習って継続してきたものなんですよね。

学生時代は月に一度つくばから東京に通って、

トレーニングを教えてもらって、

持ち帰って一か月取り組んで、

またトレーニングを教えてもらいにいく。

という感じでした。

高田先生のトレーニングでは、

500mlのペットボトル以上のものを持ったことがないです。

だけど、泣きそうになるくらいにきついし、

大汗をかきます。

翌日にはばっちり筋肉痛がきます。

動きづくりやプレイの考え方、トレーニングの捉え方など、

本当に学びが多いです。

そこに社会人になって、相川さんとかから教えてもらったトレーニングを合わせてやってるのが、

いまのメカルを作っています。

トレーニング指導だけではなく、

体の不調なども、食事や香りからアプローチしてくださるので、

東京にお住まいの方はぜひ一度足を運んでください。

学生でも高校生でも社会人でも、

プレイの何かを打破したいと思うのであれば、

ぜひ一度お試しください。

https://twitter.com/KazukunKun55/status/915324412768935936

このトレーニングをしてからボールを投げると、

やっぱり何かが違う。

体幹のばねを意識して、

ということは体幹の間を意識して投げることができている。

これが無意識にできるように、取り組む、やり込む、しかない。

そしてかびりのツイート

みなさん、誤解しているかもしれませんが、

メカルが着ているからインパルの商品が映えるんじゃないです。

インパルのお気に入りを着ているから、

テンション上がって、うれしくなって、笑顔になるから、

その人自身が輝いて、商品も相乗効果でよく見えるんです。

商品はそのお手伝いですよ。

そこでインパルの商品を選んでくれたのであれば、

うれしい限り、というだけです。

ハンドボールを選んでくれてありがとう。

インパルを選んでくれてありがとう。

なんですよね

それがバレーボールでもバスケットでも文化芸能活動でも何でもいい。

アシックスでもミズノでもトランジスタでもなんでもいい。

その人が幸せになることが大事。

メカルはハンドボールをしてて、インパルが好きだから、

ハンドボールをしててインパルが好きな人を見るとうれしい。というだけでさ、

何が何でもハンドボールの世界に取り込んで、

チームのウェアをインパルに替えてほしい、というわけではない。

もちろん、自分が好きで、心からおすすめできるからこそ、

周りにもお勧めはしますけどね。

みなさんの毎日がハッピーなものでありますように。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。