子は宝。宝探しばかりではだめ。

子は宝。宝探しばかりではだめ。

昨日は埼玉県小学生のプライベートトーナメント。

八潮ハンドボールクラブカップに行ってきました。

そこで子どもたちの試合の他に、大人のエキシビションマッチがあり、

銘苅と徳田で参加。

ハンドボール、めっちゃおもれー。

子どもたちのパワーはすごい。

ブカブカのユニホームを着て、

シュートを決めてガッツポーズで走って戻ってくる姿を見て、

メカルは鼻水が出そうなくらい幸せな気分になりました(笑)

初めて会う子、知らない子でさえ、こんな気持ちになるんだから、

親御さんの気持ちは…

計り知れませんね。

引き続き、いい顔してハンドボールしてほしいなと思いました。
それにしてもですね…

保護者の応援やチーム運営の協力体制など、本当に感心するばかり。

子どもたちよりも大きな声で応援し、歌もうたい、

サポート、後押しする感じ。

そして、会場の準備片付けの手際の良さとチームワーク。

みんなキビキビ動くし、日本じゃないとできないな…と思いました。
日本中の子どもたちとその保護者の皆さんが、

未来のハンドボールを醸成してるんだなーとつくづく感じました、

子は宝。

とは言いますが、自分の子どもだけではなく、未来を作る子どもたちは誰の子どもであってもみんな宝ですよね。

タレント育成のような宝探しもいいですが、

いまある宝物に目を向けて、

磨きに磨いて、大切に扱って、輝きを増して、価値を高めて、社会にとって広く有益な共有の財産にしていきたいものだ。
どもには、そんな力と可能性がある。

ことは間違い無いと思いました。

画像の銘苅と徳田のポロシャツ。

襟を立てるとですね、

日本の宝

ってプリントされてるんですよ。

個人的にはポロシャツは襟を立てる派なんですが、これは…どうだろう(笑)

小学生クラブを卒団した中学生も会場に来て応援やお手伝いをするんですよ。

卒業生が帰ってくる、帰りたいと思えるクラブは…やっぱりいいクラブだと思いますよ。
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。