講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

何と言っても指導者。指導者といまハンドボールしてる人の影響力

知人宅にあった本。

NEXT4として若手でこれからに期待されている選手で

ユニットを組んで売り出した数年前のもの。

その中で、昨日閉幕したグラチャンバレーでも活躍した

山内選手のページに注目。

なんとですね。

一度ハンドボールをしているんですよ。

高校1年生で180センチといえば、大きい。

そんな子がいたら、、、すかさず勧誘して、

ハンドボールにのめり込ませたい。。。
だけど、ハンドボールがフィットせずに

バレー部の先生に誘われて、バレー部に入り、

力をつけて、引っ張り上げられて、、

いまは全日本の主力。
なんだろうねー。

初めてハンドボールを触ったとき、

一緒にいたのは◯◯でした。

みたいな思い出があればいいんですけどね。

初めてハンドボールを教えてもらったのは、

日本代表選手でした!!

ってこと、どれだけの子どもが経験すると思います??

なかなか難しいです。

本当に稀だと思いますが、

もしも日本代表選手や日本リーグ選手が、

初めてハンドボールを触るような、

未経験の子どもたちと触れ合う機会があれば、

かなり強く意識したほうがいいと思うんですよね。
もちろん、選手だけではなく、

指導者も然り。

メカルも東江夫妻じゃなかったら、

きっとハンドボールはしていないと思う。

そしてこんなにも人生に広がりも厚みも深みも奥行きもなかったと思う。

たった一度、たった一瞬の何か、なんですけど、

それがやっぱり大事だし、

大事にしたいし、

大事に考えないといけないんだと思います。
指導者だけではなく、

いまハンドボールしてる選手たちが、

魅力的で温かみがあって憧れの対象になるのであれば、、、

ハンドボールの虜になる人は増えると思うんだよね。

それで人生が豊かになる人も絶対増えると思うんだよね。
だからこそ、我々は未来から託されていると思うんだよね。
たくさんのつまらない、バカみたいな話を聞きます。

高校の先生が、うちの学校に入らないからJOCとして練習試合に来ていても、

練習すらさせない。JOCにすら選考されない。

そんな大人の事情というか、

大人の身勝手で馬鹿らしい話は、

日本全国山のようにあります。

そして咲かない花が溢れて、枯れていきます。

咲かせたように見せて、

そのカテゴリーで終わってしまう、枯れてしまう。

その指導者が怖いから従っていただけで、

その指導者がいなかったら、挨拶もできない、

素行も悪い、社会において悪影響を及ぼす、

そんな選手もごまんといます。

だって、本質が伝わってないんだから。。。

怒られるから挨拶をして、必死なふりして練習して、いい子を演じて、

ハンドボールを終えたときに、何もできない、残らない選手が溢れている、

のであれば、そんな指導者は残念以外者でもない。
名もない公立学校の一教師。

かもしれないけど、

この先生のおかげで人生が変わりました!!

と言われるくらいに、恩師と言われるくらいに、

なりたいものです。

それくらい意識を持っていきたいですね。。。
台風被害は大丈夫ですか??

大きな被害がなかったことを祈念しております。
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。