講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

単純接触の法則

この夏帰国して、もう3か月。

6月は丸々講習会活動などで全国を回ってました。

そこでは、久しぶりーの方から、はじめましての方まで。

メカルのことを知ってる人もいれば、知らない人もいます。

盛岡市の中体連閉会式でトークイベントしました。

選手たち300人中20人くらいしかメカルのことを知らない(笑)

この状況で何を言っても響かないのでは??と思う。。。

だけど、何かしら響かせるのが仕事なメカル。

どんな話をしたか詳細は忘れましたが、

半分くらいは覚えてくれたのではないか、、、と期待をしている。。。

帰国したときには、ツイッターのフォロワーが5000人くらいだったのに、

いまは6200人くらい。

やっぱりですね、単純に接触した回数とかが大事なんですよ。

目の前で見て、聴いて、触れて、感じることがないと、

興味がわかないんですよ。
政治家が地域の祭りやイベントごとに顔を出すのがわかる。(笑)

単純に接触回数を増やせば、認知度は少しずつでも上がります。

まぁ、メカルのツイッター情報が有益かどうかはおいておいて、、、

認知度を上げるためには、人前に出なくてはならない、、、と実感しました。

できるだけいろんな人に出会う。

できるだけいろんな人と話をする。

できるだけいろんな世界に興味を持つ。

そうしていくことで、自分自身を高めることになるし、

自分自身を知ってもらうことになるし、

自分自身を育んでもらうことになります。

いま、日本のハンドボール選手で一番認知度があるのは、

間違いなく、宮崎大輔さんです。

テレビ等のメディアでも取り上げられるし、

ハンドボールをしていない人も知っている選手はごくごくわずかです。

いま、ハンドボールをしている小学生で日本代表選手を知っている人はどれくらいいるでしょうか。

日本リーグ選手を知っている子はどれくらいいるでしょうか。

この前、全中の時にインパルのブースに立っていましたが、

ハンドボーラーメカルに気づく人はわずかで、

モデルのメカルに気づく人もわずかでした(笑)

保護者の方は、タペストリーを見て、

「あ、ご本人ね」みたいな(笑)

そうなんです、本人です。みたいな感じでした。

あるチームは、みんなでサインをもらいに来ていましたが、

誰もメカルのことを知りませんでした。。。

まぁ、そんなもんです。

沖縄の小学生に代表選手を聞いても3人くらいしかわからない。

コラソンの選手を聞いても3人くらいしかわからない。

あれだけスクールや地元での試合をしていても、

まだまだ選手の顔と名前を覚えるまでには至っていないんですね。

文化になるにはまだ遠いか、、、と思いました。

沖縄でさえそうですからね、他県他地域は、もっと知らないはず。。。

知らないからこそ、知りたい欲求を満足させてあげたい。。。

だからこそ、スポーツイベントなどの専門誌がある。

だからこそ、映像教材や本などもある。

でも、それらの存在ですら、

単純に接触する機会がないと、、、知らないまま。なんですよね。

これを読んでる人は、

ハンドボールに興味がある人。

なぜかメカルに興味がある人。

たまたま行き着いた人。

いろいろだと思います。

このブログを始めて10年目になりますが、

10年読み続けている人も、最近知った人も、

どうもありがとうございます。

これからも、できるだけたくさんの人に会えたらなぁと思います。

少しでも何かしらの気づきや役に立つ情報を出せるようにしますねー。

あまり期待しないでねー。

日本リーグの選手たちも

SNSなどを通じての情報発信も多くなってきましたよ。

みなさん、アンテナ高く、いろんな情報をキャッチしましょう!!

手汗がひどくてキャッチミスをする人でも情報はキャッチできます。

スマホ画面は濡れるけどね(笑)

画像は港川中学時代の保護者。

いまでもモアイしてて、月に一度は集まって近況報告。

それぞれの息子たちが結婚し、

携帯に入っている孫を見せ合う。。。

メカル、乗り遅れてるけど、、、(笑)

そこに東江さんたちがいるというのも

風通しの良さがわかるでしょ??

もう16年以上前ですからね〜〜

懐かしい話もできました。
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。