メカルさんがんばってましたね。に関する考察


日韓戦ではプレイタイムのなかったメカル。

60分フル稼働でベンチにいたわけですが、試合を楽しんでおりました。

プレイとしての価値はゲーム中に発揮することはなかったけど、

プレーヤーとしての価値は、試合に出ていようがベンチにいようが変わらない…と思うのです。

もちろん、試合に出て活躍する選手は貴い。

だけも試合出場の有無で、その選手の価値が下がるかどうかはまた別だと思うのです。

選手として、集団での役割というものがあるので、

その時のベストを尽くす。

という大前提においては、チームが勝つためにできることをするしかないですよね。

ありがたいことに、

ファンサービスをしてましたね。

試合中声を出していましたよね。

とお声掛けくださるのですが、普通です(笑)

少なくとも、メカルにおいては普通。

そもそも、ベテランと言われる歳になって、試合に出れないからとふてくされていたり、黙って見てるだけでは、それこそ、存在価値がない。

もちろん、メカルだって試合に出て大活躍したいので、ベンチでの声出し係にはなりたいわけではないのです。

なりたい自分になることも大事。

だけど、なりたくない自分にならないことも大事。

もしも、あの会場で、あの雰囲気でふてくされていたりなんかしたらですね、

美しくないのですよ。

自分の生き様として美しくない。

振り返ったときに誇れる生き様というのは

やっぱり、その時のベストを尽くし続けるしかないと思うのです。

だから、メカルからしたら、試合中に声を出すこともファン対応することも、普通。

何も特別感はない。

とは思ってるんですけどねー。

声も図体も態度もでかいからそういう印象もあるんでしょうね〜〜(╹◡╹)

何よりも、会場で、ネットで、ご観戦くださった皆さんが、楽しかったと言ってくださるのが一番です。
また行きたい。

また応援したい。

という日本代表という集団になること。

まずはそれが根底にないといけません。

これをミニマムに積み上げていけるように精進していきます!!

引き続きご注目のほどよろしくお願いいたします。
画像は三郷でクリニックしたときに寄せ書きしてくれたもの。

もちろん、この夏に出会ったたくさんの子供達の前でプレイできたらよかったですけどねー

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • 化石 より:

    はじめまして。
    某中学で外部コーチをさせていただいている者です。
    日韓戦、ネットで観戦させていただきました。
    銘苅選手が、普通の事を当たり前のようにされている事に目を奪われました。
    中学生でも、中には自発的に行動(試合に出ている、出てない関わらず)できる選手もいれば、やらされ感が半端ない選手もいます。
    なんだかんだで毎年、最後の試合前にやっとチームが纏まる感じの繰り返しです。
    中学の顧問の方針が、ハンドボールを通じての人間教育なので結果オーライなのですが、新チームになると、また1からやり直しの雰囲気になります。
    長文、駄文失礼致しました。
    改めて銘苅選手のブログ等を見返し、今後のチーム作りの参考とさせていただきたいと思います。
    また、銘苅選手の更なるご活躍とご健闘をお祈り申し上げます。

    • mekaru atsushi より:

      チームというのは時間制限があるので、切羽詰まってもう最後!!となると自然とまとまって行くものかもしれませんね。もちろん難しいですが、、、納得せずに中途半端に終わりたい人はいませんので。。。

      それらをどう受け継いでいくのか、、、それが伝統になるのかもしれません。中学生は難しいですが、一番伸びますよね、感じることも多いですし。
      だからこそ、いろんなものを、選手を、プレイを見る触れる感じる機会を作るというのが指導者としての仕事の1つかもしれません。。。

  • るぷらatまつ より:

    おもしろいデータがでてきました。
    日韓選の前売り券販売なのだけど、
    1週間前にしてチケットまだ千枚以上残っていたのに、
    得点王の映像がスマホでも見られるようになったことがわかってアナウンスした日から2日間にイッキに800枚うれたんだって。
    めかるさんカリスマ!

    • mekaru atsushi より:

      そうなんですか??
      メカルの効果ではないですよ(笑)
      逆にそうだとしたら、プレイしなかったのでチケット代金は高くなりますね。。。(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。