自分の知らない世界を知るというのは、実におもしろい。そしてメカルは自分に催眠をかける。

ナショナルトレーニングセンターではいろんな競技団体が活動をしています。

昨日はバレーボールの専任コーチで、アンダーナショナルのスタッフも務める、

三枝さんとお話しました。

バレーボールとハンドボール。

競技は違えど共通点はたくさんある。

共有できる部分は共有して、

競技特性に応じて変化させて、よりよいものを、日本人に適したものを、

各々に適したスポーツになっていけばいいなと。。。
その話の中で、メンタルでもコーチングでもなんでもそうだけど、

自分に催眠をかけるというのが大事という話になりました。

集団の中の自分。立ち位置。役割。

それによって気持ちが変わって、取り組みが変わって、

パフォーマンスが変わる。

そうだとしたら、いかにして自分に催眠をかけるかという部分が大事ではないか??と。
毎晩、自分に言い聞かせて寝ようと思います。

毎日、進化している。

今の自分が過去に比べて一番知識も経験もある。

だから、一番いい準備ができて、いい取り組みができて、

一番いい状態の自分であるはず。

エイジングではない。

進化。深化。

自分への催眠を大事にしたいと思いました。
しかしまぁ、自分の知らない世界はどこまでも広がってて、

それを知ることというのは非常におもしろい。

やっぱり、ハンドボールはもちろん、

いろんな競技のいろんな分野のいろんな人の話を聞きたいな、

と思いました。
画像は門山さんとメカル。

どっちがゴリゴリですか??

いつも二人で言い合ってますが、

メカルの方が親しみやすいソフトマッチョですよね???

って、催眠をかけている(笑)
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。