感動するいい話。雄斗りんと坂井の接点。アスリートとは、プロとは。いろいろな話。

​​

この画像の二人、わかりますか??

左がおなじみの東江雄斗ですよ。

右はですね、筑波大学4年生の坂井です。

 

この二人、実は過去に接点があったんです。

皆さん、数年前に所さんのダーツの旅でハンドボールが取り上げられていたのを覚えていますか?

ちょうど雄斗が高校三年生の時くらい。

当時サッカー部だった坂井は、

その番組を見てハンドボールを始めたらしい。

テレビで見て憧れて始めたハンドボール。

そのきっかけになった選手と一緒に、

いま、日本最高峰の日本代表という集団でプレイしている。。。

 

なんていうか、、、マンガ(笑)

 

世の中、面白いことがたくさん起きますね。

 

それだけ、日本リーグ選手とか日本代表選手とかって、

影響力があるんですよね。

そしてメディアの力ってとても大きいのだと認識しました。

 

そのメディアの力とか、トップ選手の影響力とか、

そういうものを我々自身がもっと認識しないといけません。

 

なぜならば、我々の一挙手一投足が、

誰かに影響を及ぼし、誰かの未来を変えていく可能性があるのです。

もちろん、それはいいことばかりではないかもしれません。

悪い影響も及ぼすかもしれません。

だけど、。未来の日本をより良くしようと考えているのであれば、

いい影響を考えていきたいところです。

 

ちょうど、Aのチカラが更新されました。

これまでの考えとかをまとめてあります。

プロフェッショナルとは?

アスリートとは??

社会的責任や影響とは??

セカンドキャリアや人生について。

も書いています。

長いですが、、、こちらからご覧ください。

【ハンドボール/銘苅淳】キラキラ輝き、人々をハッピーに!(No.007)

なんか雄斗のいい話になりました。

皆さんの周りにもそんなホッとするようなスカッとジャパン青春篇みたいな、

そんな話、ありますか??

もしも、メカルversionがあるのであれば、、、

ご一報ください。(笑)

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。