講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

ご自分の名前、好きですか?そして肩書はお好き?

昨日はお世話になっているスポーツゲインへ。

スポーツゲインに所属するようになって、

メカルの活動の幅、人とのつながりは増えました。

そこでお会いしたのが、

カバディ日本代表キャプテンの下川さん

みなさん、カバディというスポーツ、ご存知ですか??

動画を見ましたが、めっちゃ面白そうですよ。

今度ハンドボールのトレーニングに取り入れたいなと思うくらいでした。

カバディも継続してプレイするには資金が必要です。

下川さんもご自分でお仕事を選択して、探して、競技を続けています。

これからもご注目くださいね☆

さて、書道家の裕之さんとお会いする機会がありました。

そこで、私の名前を書いてくださったんですよ!!!

これ一枚を書くのに、、、90分もかかったそうだ。。。

プロだ。

ちゃちゃっと書けば20秒で終わるかもしれない。

だけど、自分が納得いくものしか人には渡さない。

その技術は自分の商品価値だし、すべてですからね。

これは実家に飾っておこう。。。

表札にしようかな(笑)

今月末に神戸で個展も開くみたいなので、

お近くの方はぜひ足をお運びください。

そのほかにもモデル活動等もしていて、

幅広くご活躍です☆

今後もご注目ください。

過去、鷲尾さんとメッセージでやり取りしていた時のこと。

「自分の名前で仕事をしたい」

とおっしゃっていました。

当時、よく理解していなかったのですが、

いまなら少しわかる気がします。。。

日本代表の、とか

大手広告代理店の、とか、

大手銀行、証券会社の、とか

〇〇協会理事長の、とか、

そんな肩書で仕事をするのではなく、

親からもらったこの名前で仕事がしたい、、、ということ。

所属というのは大事なんですよ。

だけど、所属の力を借りてばかりだと、

所属を離れたときに、同時に人も離れていく可能性があります。

銘苅淳という名前で仕事ができるようになるかなぁ。

名前そのものが力を持つ、仕事になるようなことになればうれしい。

この夏もたくさんの人に会ったけど、

もしも引退したら、こんな活動できるかなぁ。

日本代表とか、海外でプレイしているとか、

そういう付加価値的なものも大事ですけど、

最後は人間。

親からもらった自分の名前。

縁あって結婚して変化のあった自分の名前。

そんな自分の名前を好きになって、

そんな自分の名前で仕事がしたいですよね。

まぁ、肩書のないメカルがいうと、

ないものねだりみたいになっちゃうけどねー。

ユメセンの感想文には、

鉛苅先生になってた。

銘苅という字は難しいよね。

沖縄出身の山田でも書けなかったからね。

メカルも自分の名前で仕事ができるように、

昨日ヒントをもらいましたよ。

スポーツショップで見つけたミズノのシューズと

ドクターエアの商品。

名前を覚えていると、スポーツショップでも視点が変わってきます。

だからこそ、名前を覚えてもらうということが大事なんだなと思いました。

銘苅という名前を覚えてもらうと、

街中での視点が変わるかもしれませんしね。。。

まぁ、街中であるかどうかわかりませんが(笑)

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。