中央学院大、三郷、石井優花選手のお寺

朝から我孫子の中央学院大での講義。

テーマはスポーツ文化論。

文化とは何か?

スポーツとどう関わり携わっていくのか?

それを考えるいいきっかけになったし、

それを整理して伝えるということが

まだまだ、足りない部分だと思ったので、

これからも継続して考えていきたい部分だなと思いました。

なかなか学生の心に響くような授業を展開できませんでしたが、

朝一で懸命に聞いてくれた

学生、感想を提出してくれた学生に感謝ですね。
その後は三郷に移動してのイベント。

これがまたすごいんですよ。

三郷北中学と吉川南中学の生徒たち80人を合同トレーニング。

三郷市役所勤務で、地元出身、中央大学でもプレイしていた

松本和。
慶応義塾大学のgkでますトレーでおなじみの

升澤圭一朗。


中学時代に3年間ハンドボールしてて、今でもクラブチームでプレイしている

現役力士の霧嵐関。
メカルのハイパワーでコンタクトしたけど、

びくともせーへんかった。

(笑)

バラエティ豊かなメンバーでトレーニングを進めました。

本物の力士の四股を踏んで、

すり足を学んで、DFに活かす。

選手たちは地味なDFトレーニングを必死にやってくれました。


その後はお寺に移動してのトークイベント。

オムロンでプレイする石井優花選手のご実家のお寺。
彦倉虚空蔵尊!!!

あーーーー、おみくじ引いてない。。

お寺っておみくじだっけ???

何か1つつながりがあると、

そのお寺に行きたくなりますよね〜〜

住職様の御厚意でお寺を大開放してくださいました。

総勢180人の大集会でしたよ。

お寺のパワーを使って、、、

もっと大きなパワーを生み出すことができそうです。

そして何よりも、

三郷北中学の保護者会のみなさん、

ミサハンおっかけ隊のみなさんの全面協力、

抜群のチームワークのおかげさまで、

何1つ滞りなく、

何1つストレスなく、

すべてのイベントを終えることができました。

メカルはね。。。(笑)

本当に素晴らしい環境でした。
2年前は色々と厳しいことを言ってしまったメカルですが、

今回は手放しで褒め称えたいくらいに、

よく取り組んでくれました。

今回のスーパーハイテンション。

これからも表現して欲しいですね。

子どもたちの目のきらめきが。。。

こんな顔をしている子を見ると、

未来の日本はきっと大丈夫だと思います。

こんな顔してハンドボールしている子を増やさないといけないと思います。


さぁ、今日は花巻。

どんな子たちに会えるのか。。。

楽しみです。

だけど、

全席指定の新幹線だと知らずに、

自由席を取ってしまったので、

トイレの前で立っています。。。(笑)
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • タコ吉 より:

    お疲れ様でした! そしてありがとうございました!
    銘苅選手の指導クリニックもトークショーも楽しかったです!! 中学から寺まで走ってくのは疲れました笑 「車の人呼んでたのに視野が狭いな笑」って南木先生に言われてしまいました笑
    また銘苅選手が講習会開いたら積極的に参加しようと思います!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。