【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

今ここにいるのは182兆分の1

time 2014/01/30

いまここにいるのは、、、

愛してるを言うために。

ですね☆

ドリカムが言ってるから間違いない。

Facebookで見つけた記事。
50分弱の映像を一気に見てしまいました。

テーマは性教育について。

動画はこちらから

保健体育の授業で必ず取り上げるから、保健体育の教員としては避けられないですね。
ちょうど教育実習に行った時に当たったりするんですよねー。
メカルは学年が違ったからできなかったんだけど、その部分ができるならやりたかったんだよね~(^_-)-☆

さて、この性教育。
指導要領の中では、受精、受胎、出産は扱っても、それに至る経緯はやらない。となってるらしい。

精子が子宮の中を冒険して、卵管膨大部に泳いで行って、卵子と出会えば受精して、細胞分裂を起こしながら子宮にきて、受胎して、成長していく。

ことは授業でやっても、それは何をしたら起こることなのかはやらない。

性行為については扱わないということです。

性行為がエイズなどの性病に関係していることは教えても、それ自体は教えない。

これに関して、政治家の偉い人は、いつ教えるのが年相応か?という質問に、
結婚後。って言ってました。

マジか?!と思いました(笑)

性教育って、性行為を教えるのが目的じゃないし。
メカルは自分を大事に、友だちを大事に、命をつないできたご先祖様を大事に考えることだと思うんですよね。

ここからはちょっとメカルの頭の中にあるもので信ぴょう性を保証できませんが…

いつも計算するんですけど、、、
女性は生まれたときから卵の数は決まっているんですね。
だいたい200万個。
それが月経が始まると毎月10~20の卵が成熟していきますが、淘汰されてその中の一つが卵管から出されます。
これが排卵ですね。

卵は24時間くらいかけて卵管膨大部を通り子宮にたどり着きます。
その間に精子と出会って受精すれば、受胎の可能性があります。
受精しても受胎するのは1/3くらいの確率だったはず。
女性の身体は受胎に備えて子宮の中に血液のベッドを作っているのですが、受胎しなかった場合、その血液のベッドは流れ出て行きます。
これが月経ですね。

精子と出会わなければ、卵は出ていきます。

また、女性の身体としては精子は異物なので、抗体反応で白血球に捕食されます。
精子は泳いで行くのですが、途中で力尽きることもあるし、たどり着いても一番じゃなきゃダメなんです!!と言わんばかりに後で着いてもダメなんです。

基礎体温を測って、妊娠しやすい日を割り出す方法がありますが、あれの仕組みとしては、
血液のベッドを作るために体温は上がるのですが、排卵する時だけ体温が下がるんです。
なぜか?
男性の身体を見ればわかりますが、精子を作るところは大事なはずなのに、胴体の中ではなく外に出た状態になります。
これは精子が活動しやすい温度が体温よりも少し低いということです。
なので、女性の身体も精子が活動しやすいように、排卵の日には体温が下がるんですね。

全てが合わさって受精、受胎する、これが妊娠ですね。
妊娠しても、何らかのトラブルでうまく発育しない時もあるし、それこそ母親は命懸けで出産をするんですね。

女性の身体は生まれてから卵の数は決まっていると言いました。
限られているから閉経がおきます。
でも、男性の身体は精通が起きると毎日5000の精子が作られるんです。
だから、60歳になっても可能性としては子どもができるかもしれないですね。
そこで考えてみると、
13歳から50年間、毎日5000の精子が作られるとしたら、9000万以上。
精子だけ考えても、9000万分の1ということになります。
これに卵の200万個をかけると、二人の男女が一生のうちに生める子供の確率は1825×10の11乗。
182兆分の1となります。

メカルも、このブログを読んでいるあなたも、182兆分の1の確率で生まれています。
それだけではなくて、そこから無事に生まれ育っているわけだし。そもそも1人の男と1人の女が出会うことがまず70億分の1ですもんねー。

そう考えると、今ここにいるのがすごく不思議。
同時に有難い。
まさしく、存在が有ることが難しいと思えるくらいの確率。

そうやって命をつないできたわけだ。

そんな命を戦争とかで途切れさせたくない。
暴力やいじめとかで可能性を狭められたくない。

命を輝かせる何かに打ち込みたい。

自分を大事にできる人は、やっぱり他人も大事に考えられる人だと思う。
自分にも、親にも友だちにも、ご先祖様にもリスペクトの意識を持つことが性教育の根底なのかなーと。

だからこそ、
今ここにいるのは愛してるを言うために?
ですよね。
そして、
It’s my time to shine
ですね。
命が巡り巡って、
いま、私が輝くとき☆
なんですねー。

ドリカムって本当にステキなこと伝えてくれる~。

性教育を自信を持って伝えることができる教員が増えればいいですね。
政治家の人は、家族が崩壊するって言ってましたよ。

性教育を通して、より家族を大事に想えるようにしたいですねー。

長いね。
いつか保健の授業で性教育をする機会があれば、参考にしよう。今日のブログを(笑)

画像は教育実習のときのホームルームクラスの子達。
今はもう22歳か~。
いい男、ステキな女性になっているのかなー。会いたい☆

2014年も30日連続でいい1日でした☆

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。