【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

off the ball movement

time 2014/01/25

コメントにあったことについて。

ボールを持っていない時の動き。とのことですが、
これが優れていれば特別なフェイント力がなくてもシュートまでは打てます。

ボールを持っていない時の動きを
off the ball movement
というのに対して、ボールを持った状態は
on the ball skilと言いますね。

メカルのハンドボールの考え方の基礎は、前者にあります。
中学の時に、それを教えてもらったからだと思います。

基本中の基本は、行きたい方向の逆に動くということですね。
いわゆる、逆フェイントというやつです。
四角パスをする時も、必ず、必ず走り出す方向の逆にフェイントを入れてから走り出していました。

右に行きたい場合は一度左に動いてから右に動きます。
逆も然り。
その中でも、全部が全部全力でやるとなると相手も対応するので、
緩急が大事ですね。
ソロ~ッと動いておいてパーンと動き出すとか、
わざと止まったフリしてもう一度動き出すとか、ですね。
メカルは動き自体が突出して速いわけでもなく、
フェイントがキュンキュンにキレるわけではないので、
速く見せる方法を考えています。

相手が動き出した瞬間にこちらも逆に動き出したり、
一度逆にフェイントを入れて、DFを釘付けにしておいてからボールをもらってみたりですね。

また、ボールのもらい方ですが、
アウトカットインの場合は、
ケンケンをして右、右、左の足運びでもらいます。
最初はDFの正面でもいいから、最初の右で踏み切って、空中でボールをもらって、
次の右足が着地する時には、相手の左側にずれた状態でもらいます。
イメージとしては、DFの右足と平行か、それよりも外側に右足がある状態です。
そこから左足を外側に出せば、アウトカットインの完成です。

逆も然り。
これは中学の時に習いました。
基本的に右足でボールをもらえば、次の足でジャンプすることができるので、
意識的に右足でもらうようにしていましたね。

次に動き出しですが、
攻撃の観察ポイントは、DFの段差を攻めることですね。
DFの間を攻めることは基本ですが、段差ができている時はそこを攻めることが大事です。
そして、見るべきポイントはマークされているDFの視線です。
大体において、DFはボールを視野に入れるようにしています。
DFがボールに集中している時に、視野を盗んで動き出せば、
アドバンテージを得ることができます。

この動きだしに関してですが、チームとしてのコンセンサスが必要です。
チームによって、クロスは間を計るか、スピードで押すのか。でタイミングが違います。
速いパス回しを意識するあまり、間を殺してしまうと、この動きだしにズレが出てしまうので、タイミングが合いません。

メカルもいまだに、ハンガリーでのタイミングは全く合いません(笑)

ボールをもらう前の動きということでまとめてみたのですが、
文章にするのは難しいですね。
やっぱりDVDにして視覚的に見てもらった方がいいですね(笑)

今日は朝からずっと雪。
でも、今日はウエイトしたかったから、雪の中自転車こいで体育館に言ったんです。
でも、体育館、閉まってるしー。
ガビーン( ̄▽ ̄)

雪の中、寒い思いをして、自転車も汚れて、カバンもびちゃびちゃという。。。
まぁ、こんな土曜日もありだな。
では皆さんは素敵な日曜日を。

沖縄では桜まつり。半袖。らしいですよ。
どんだけ~ですね。

2014年も25日連続でいい1日でした☆

コメント

  • とても分かりやすいと思います。
    プロハンドボール選手の言葉は、説得力が違いますよ!!
    記事の中にあったケンケンの入りも、動画などで見ることができると、よりわかりやすいですよね。
    もし、試合の映像などで、銘苅さんがアウトカットインしているところがあれば、ぜひ掲載して頂きたいです!

    by のぶ €2014年1月26日 8:13 AM

  • すごくわかりやすいです!画像とか見てもっと理解をふかめたいです。
    質問なのですが、サイドと45でできる攻めかた(2対2)の自分がやるバリエーションが少なすぎて困っています!よかったら教えてほしいです!

    by さくら €2014年1月26日 1:13 PM

  • とてもわかりやすい説明ありがとうございました!
    自分なりにイメージが作れたので、練習で試していきたいとおもいます!

    by k €2014年1月26日 1:29 PM

  • のぶさん
    動画、探したのですが、自分がそうはできていないというか。。。(笑)
    一度載せたものだと思いますが、今日の記事に載せることにします。
    さくらさん
    サイドと45のコンビはなかなか多くはないですよね。
    2:2を取り出した場合、パラレルかクロスしかないのですが、
    今日の記事に載せたいと思います。
    kさん
    文章で書いてしまったのですが、理解できましたか?
    イメージが大事なので、いろんな動画を見て研究してくださいね~

    by meka €2014年1月27日 5:53 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。