宝くじ、毎週定期購入しています。なぜならば、、、

みなさん、宝くじを買う人のこと、、、どう思いますか?

夢を買っている。

あんな確率のものにお金を使うなんてありえない。

なんてビジネス書もあるでしょう。。。

 

日本は娯楽もあるし、一般的に平和で豊かな国だから、

別にくじを買わなくても楽しく生きていけますよね。

 

ハンガリーにしてもスペインにしても、

スポーツくじというのは盛んです。

 

対象のスポーツの試合がネットでかけられるようになっていて、

それで一喜一憂したりしています。

もちろん、ハンドボールの試合もベットできるようになっていますよ。

チャンピオンズリーグとかもそうですし、

世界選手権、国内リーグ戦、他国のリーグ戦なども。

スポーツはするだけじゃなくて、

見るだけじゃなくて、

参加して楽しむものなんですよね。

それがスポーツくじ、というわけです。

 

さて、日本にもスポーツくじってあるんですよ。

toto とか BIGとか聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

相撲の八百長とか賭博問題とかいろいろありましたが、

こちらは国が運営している公正なスポーツくじです。

 

それらの収益はですね、こんな感じで使われています。


 

こちらの記事もご覧ください

サッカー観戦の醍醐味を堪能できる 良質なスタジアムは、未来の選手を育てる

 

スポーツくじの収益は、

スポーツに還元されるように使われているんですね。

 

ハンドボールにもちゃんとお金が回ってきています。

基本的には

強化はJOC 日本オリンピック委員会 http://www.joc.or.jp/

育成普及は JSC 日本スポーツ振興センター http://www.jpnsport.go.jp/

が担っています。

 

NTS(ナショナルトレーニングシステム)とか、

ナショナルアカデミー、キャラバンなどはそこからの予算になっていると思います。

 

何をするにもお金はかかります。

そのお金を生み出すシステムとして、スポーツくじがあるんですね。

当たれば最大6億円が当たるBIGをはじめ、

いろんなスポーツくじが出ているので、

皆さん、買いましょう(笑)

 

未来のスポーツを作っているのは我々ですよ。

当たればラッキーです。

当たらなくても未来のスポーツへの、子どもたちへの投資です。

 

さて、本題。

ハンドボールにも吹田市立スタジアムみたいな体育館ができればいいですね。

サッカー専用とのことですが、

日本にはハンドボール専用の体育館がないですからね。。。

助成金と寄付金。

それでハンドボール専用体育館ができないかなぁ。。。

できるとしたら、、、どこになるだろう。

と考えています。

まぁ、そんな話はみじんも聞いたことないのでないと思いますが(笑)

 

皆が憧れるようなハンドボールの聖地ができれば。。。

あの体育館でハンドボールをしたい。

この体育館でハンドボールができた。

そんな想いが集まる体育館があったらいいなと思いました。

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。