講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

ハンドボール選手のサイン転売。ファンはサインをもらってうれしいのか?

今日はFacebookとTwitterで要請を。

そしたらですね、たくさんの方が送ってくださいました。

歴史を感じるわー。

さて、なんでこんなことを書いているかというと、、、

なんとですね、

ハンドボール選手のサインがネットで販売されているんです!!

知ってましたか??

見る人が見ないとどこの誰がいつしたサインかもわかりませんが。。。

どこのチームのだれのサインかわかりますか?

メカルはわかりました。

これってどう思います???

せっかく書いたサインなのに転売するなんて、、、

と思う一方で、

サインが販売される

→それくらい価値が上がっている。

とも取れます。

ちなみに選手8人よりも、、、

宮崎選手のサインは何倍もの値段設定です。。。(笑)

ハンドボール格差。(笑)

格差っていうより、それはしょうがないけどね。

大輔さんの影響力は大きいですからね。

価格をつけて販売するのは資本主義の世界で当たり前だし、当然だし。

それに価値があると思うから買う人がいるんだし。

悪いことではないんですよ。

だけど、メカルが思ったのは、

せっかく並んでもらったサインを手放すほどの何かがあったのかな。。。

ということです。

何かしらの理由があって、ハンドボールから離れてしまうというのが、

一番悲しいですよね。

捨てるよりはそれを欲している誰かの手元にわたった方がいいです。

なのでいいんですけどね。

メカルが販売したシャツもあったみたいです。

やっぱりさ、販売額より高くなっていたら、

価値が出ているということだから、

そうなっていたら嬉しいけどね。(笑)

メカルはですね、、、

松岡修造氏のサインをもらったことがあるんです。

その時、名前を入れてもらって、

「本気になればすべてが変わる」

という言葉と一緒に書いてもらいました。

それからはですね、

時間があれば、希望があれば、余裕があれば、

名前を聞いて名前を入れて、

その時の自分の流行りの言葉とかを入れるようにしました。

というのも、わざわざ色紙を準備してくれるという本気度があるのでね。

サインを頼まれるのも、紙っきれのときもあれば、ノートのこともあります。

もちろん、それらを断ることはないですが、

色紙を準備するということは、

それをそのまま飾る可能性もあるんですよね。。。

なので、少しだけ体裁を整えて、、、と心掛けています。

中には、何も書いていないものがあります。

これは、、、基本的に若いときですね。

日付を見たり、連絡をもらっていると、

長野県千曲市で木下さんと高智さんと三人で講習会のものが。

その時メカルは、前日の国体予選で折った左手をぐるぐる巻きにしてやっていました。

あれが社会人2年目なので、2009年の6月。

もう8年前になります。

それでも手元とにおいてくれているのがうれしいですね。

メカルはですね、、、

日本リーグの全選手に言いたい。

忙しいのはわかるし、一回で何十枚もサインをしないといけないのは、大変です。

だけど、一日に50回サインしたとしても、

それは人生に一度かもしれないサインを50回したことになります。

長い間、ずっと大事に持ち続けてくださる人もいれば、

部屋に飾って、机に置いて、大事にしている人もいます。

ファンコミュニケーションは本当に大事。

名前を入れてもらうだけで、その人だけの特別感が出るし、

何か一言入れるだけで、パワーをもらうことになるかもしれません。

メカルも松岡修造氏のサインをもらって気づいたことです。

すべてのサインが大事なんですよ。

だけど、どうしよう、サインをもらうものがない、、、靴でいいか。

ではなく、そのサインをもらうことを楽しみにして、

今後大事にするつもりでお金を出してそれ用の色紙を準備していたのとでは、

エネルギーのかけ方が違います。

せめて色紙にサインをするときは、

名前を入れて、一言添えてサインをしたらいいのではないかと思います。

そしたら転売されないしね(笑)

一言会話をするだけでも、

サインをもらう方としてはうれしいと思うんです。

名前を聴いてもらって、呼んでもらえるだけ嬉しいと思うんです。

そうやってコミュニケーションを取っていけば、

またこの選手を見に来たいと思うだろうし、

ファンの固定化にもつながると思います。

人が人に集まるし、それがハンドボールに集まることにつながると思います。

メカルもこういう考えに早く気付けばよかった。

名前も一言も、忘れてしまうこともあるんだけど、

今後も可能な限りそうしていきたいと思います。

こういう指導を日本リーグとか、トップリーグ機構とかがやればいいと思いますけどね。

日本リーグの選手もなかなか学びの機会もないですし、

気づきの機会もないんですね~。

日本リーグの試合を見て、日本リーグの選手に会って、

うれしいことを募集してもらおうかな。

今度のメカチャンに。

皆さんもオンリーワンなもの、作って、もらって、楽しんで、アガッてくださいね。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。