講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

自分の売り出し方。陥りやすいワナ。

自分を売り出すポイント。を考える。。。

もう、これまでの自分を考えると、

全部失敗するやり方だったな。。。と反省。

メカルという人間を押し付けてしまっていた皆さん、

申し訳ないです。。。

以下、忘備録として。

まず、ストロングポイントを知る。

何が強みなのか、

何を押し出していきたいのか、という

自分のことを知らないことには、それを人様に伝えることはできません。

日本人は謙虚控えめと言われますが、

なかなか自分で言うのもね。。。

でも、それを知らないことには、何もできません。

自分に何ができるのか?

自分は何をしていきたいのか?ですね。。。

性能の良さではない

自分はこんなこともできるんです。

この商品はこんな素晴らしいんです。

と言ったところで、それを相手が求めているかどうかは別の話です。

ハンドボールを教えてほしいのに、

メカルはこんなにしゃべることができますよ。

メカルは一般人よりイケメンなんです。

メカルはおばさんに人気があるんですよ。

と言ったところで、小学生にしたら、

いやいや、そんなことよりシュートの仕方を教えてくださいよ、となります。

メカル自身のスペックは大事です。

だけど、それを押したところで相手に響くわけではない。。。

全部自分のことで、自分が中心に話をしても、

やっぱりだめ、ということですね。

まずは自分のことを知ってもらうため、、、と思うけど、

相手が知りたいことを伝えるというのが大事です。。

あれもこれもと欲張る。

ターゲットを絞るというのは大事です。

あれもこれもまとまっているというのは魅力的ではありますが、

結局、ちょっとしか役に立たなかった、、、というのは残念です。

攻撃の練習なのにリザーブメンバーの守備に目が行って、

あっちもこっちも怒ってしまい、練習が長くなったり、

目的がぶれてしまったりします。

アップは個人でコーディネーションをして、

全体でチームビルドをして、

ダッシュをして、フットワークをして、

パスは二人でやったらパスワークをして、

キーパーも丁寧にやって、

シュートを肩慣らしでやったら

状況設定してまたシュート練習して、

フェイント練習した後にディフェンス練習して、

速攻もやりたいからディフェンスから速攻もして、

攻撃もしたいからセットもしっかりやって。。。

となると、試合のどんな場面での何のための練習なのかがわかりにくくなります。

その日のテーマを決めて、

それ以外はある程度目をつぶって、

全体のテーマと流れを大切にしたいですね。

魅力的な練習はいくつもあるけど、

どれも決め手に欠ける、というのは避けたいところです。

相手が必要で求めていることをやる。

もちろん、相手が求めているものを提供することは大事です。

だけど、それはなかなか満たされていない、というときに有効です。

言い換えれば、必要で求められているけど、

満たされているところではそんなに重要ではなく、

希少性があるところでは価値が上がるということですね。

例えばですね、

メカルが講習会をします

対象はインターハイに毎年出ているような高校生です。

そんな選手たちがトレーニング効果を最大限に得るのはどちらでしょう。

  • フットワークを中心とした体力づくりと根性づくり。
  • パスキャッチを基本とした基礎基本の徹底。
  • シュートのコツや考え方を教える個人技術の部分。
  • ディフェンスシステムや攻撃のきっかけなど、チーム全体の部分。

もちろん、チームの情況や、時期にもよります。

始めてボールを触った小学生にシュートの基本を教えることはあっても、

ダブルポストの攻撃を教えることはないです。

フットワークの重要さは知ってはいるけど、

わざわざ来てもらって、教えてもらうほどではない。

求められていることではあるけど、それ以上の新しい発見とかを残す。

というのが大事ですね。

投げ方を教えることができるけど、

しなり動作のある投げ方の指導ができるとなると、

必要と欲求を同時に満たせる可能性が一気に高まります。

と、ある記事を読んでまとめてみました。

以下の記事をご覧ください。

「なぜか売れない商品」が陥っている3つのワナ

受験生とか就活生にもいいかもしれんせんね。

このDVDはこれでもかと詰め込んだ内容です。

上記の内容とは相反する、、、と思いきや、

専門ではない指導者の肩にとっては、

ある程度すべての要素が入っているので、

ハンドボールの入り口としてはいいのではと思っています。。。

そうです、自己満です。。。(笑)

画像は車体時代のTABカップ。

少年に必要以上に話しかけています。

押し売りしていますね、、、

ニーズもウォンツもないですね。。。(笑)

いい思い出。それでもメカルは辞めないだろうけど。。。

数年前の今日、起きた出来事。

Facebook、素敵。。。

シンさんありがとうございます。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

シェアする

フォローする

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。