いまいまと・・・。いまと言う間に、もう「今」はない。

言葉というのは、、、

タイミングや発した人との関係性で

心の琴線に触れるかどうか、が決まると思います。

「いまいまと いまと言う間に いまはなく いまと言う間に いまぞ過行く」

この言葉ですね、

メカルが大学一年生の時の新歓のときに、

当時4年生の女子の先輩、チサさんが言ってた言葉です。

 

どうしたものか、、、ドキューン、ズキューンと胸打たれたんですよ。

そう、ダパンプのように。。。

 

それからは心の中で唱えるようになりました。

それは決まって、ロープに登る前。

メカルはロープがあれば必ず登るようにしています。

なぜならば、ロープがトレーニング効果を実感しているから。

でもですね、、、

ロープってツラいんですよ。

重力に逆らって、腕だけで登り、

降りる時もできるだけゆっくりと、腕だけで降りる。

しんどいからこそ、この画像のように下から見上げても、

なかなか始めることができない。。。(笑)

そんなときに唱えるのが、

「いまいまと いまと言う間に いまはなく いまと言う間に いまぞ過行く。はっ!

って言って登るんです(笑)

これがルーティンというか、自分を奮い立たせる決めの一言なんです。

これを唱えたらもう、すぐに始める。

 

メカルだって、しんどいことが好きなわけではない。

過去にできているのに、いまできない、やらないのが許せないだけで。

いつも闘っています。

やろうかやらまいか。。。

基本的に怠惰な人間ですのでね。

弱いからこそ、闘ってくれる言葉や人を大事にするしかないのです。

 

皆さんの中に、心を強くしてくれる言葉はありますか?

闘いに、自分との闘いに、打ち克てる味方になってくれる言葉。

ぜひ教えてくださいね。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。