たった一回の出会いでハンドボールを心に残すには。人生を変える出会い。

連絡がきたんです。

NHK worldを家族で見ました。

昨年の日本選手権も見に行きました。

一つ上の先輩は愛知県でハンドボール部に入るみたいです。

昨年のアジア選手権での交流や試合を通じて、

確実に私たちの心の中に何かを残していただきました。

すべて素敵な選手の皆さんのおかげです。

皆さんの笑顔を見るとなぜか胸がキュンとなります。

とても印象深い思い出だからでしょうか。

これからもずっと応援させていただきます!

 

だってさー。

超うれしくない??

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

昨年のバーレーンのアジア選手権での交流を通じて、

現地の方々の心にハンドボールが残った。ということです。

 

たった一回の出会いが何かを変えることがあります。

その何かの変化が、人生を変えることがあります。

 

人生たった一回。

誰にでもあることですが、

トップ選手や代表選手というのは

そのたった一回になる可能性が高い、んですよね。

だからこそ、我々はもっとそういう目や、人や、出会いを意識しないといけないと思う。

まぁ、我々なんて言ってしまうと、メカル何様なんだよ、って言われるかもしれませんが。

 

メカチャンでも言ってるんだけどさ、

リーグ機構がリーダーシップ取って、

選手に対してコーチング研修とかファンサービスの仕方とか、

メディア研修とか積極的にやった方がいいと思う。

 

たった一回の出会いで、

がっかりさせてしまう、

ことがないようにしたいものだ。

生活習慣が乱れていたり、

パッパラパーなことしてたらさ、

憧れを抱く対象のはずがさ、

目指したくないイメージ像になっちゃうじゃんね。

 

憧れを抱かれるようになれ。

とは言えないけど、

トップ選手になるということは、

そういう使命もあるということで、

それが嫌なら、

トップ選手の力量があっても、

トップ選手の資質はないですね。

 

過去にも書いています。

人生でたった一回かもしれないから、メカルも本気です。

心の栄養とは何か?たった一言が人生を変えることがある。あなたは信じていますか?

 

リーグ機構も日本協会も変わりつつあるという話を聞いています。

ホームページも見やすくなったし、

代表監督も外国人を登用したことで、

これまでにない変化があるかと思います。

だけど、何よりも、選手が変わらないことにはどうにもなりません。

そして、何よりも、選手に影響力のある指導者が変わらないことにはどうにもなりません。

 

たった一回、この人の指導を受けただけで人生が変わった。

そんな指導者が増えれば、そんな選手も生まれるし、

人生が変わる、心にハンドボールが残る人がどんどん増えるでしょうね。

それを目指して、少しずつ、一人ずつ。

ですね。

 

 

さて、作り置きの餃子も焼き方を覚えてだんだん上手になっています。

ポイントは、フライパンが熱くなる前から餃子を並べて、

水を入れてすぐにふたをする事ですね。

そしてですね、しょうゆ、酢、オリーブオイルを混ぜてたれを作る。

これがまたおいしいんだ。。。

みなさん、お試しください。

 

メカチャン、やりますよ。

テーマは「たった一回の出会い」について

みなさんからの出会いについてのエピソードをお待ちしております。

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 安谷屋佳希 より:

    コメント失礼します。
    自分の妹が今年から那覇西高校に入学したのですが、ハンドを続けようか辞めようかの路頭に迷っています。詳しいことをお話しして
    銘苅選手ならなんとアドバイスするかお聞きしたいです。僕自身も那覇西でハンドボールをやっていまし
    た。メールでのやり取りか ツイッターのDMを解放していただけたらなと思います。お忙しいと思いますので、時間がある時などに返信いただけたら幸いです。

    • mekaru atsushi より:

      ツイッターのDMは常にオープンなはずです。
      那覇西でハンドボールをするというのはそれなりに覚悟が必要だと思います。個人的にはハンドボールを続けて欲しいのですが、後悔しない選択をしてもらいたいと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。