夢を見ることって綺麗ごとじゃない。ことを伝えるべきか?

 

マツコの知らない世界。

見ました。

もうね、

コンビニパンが食べたい。

築地に行きたい。

池田町に行きたい!!!

 

この番組やっぱり面白い。

 

マツコの知らないドリカムの世界。

メカルが大好きなドリカムのマサさんが出ていました。

一般的にドリカムはちょっと、、、というような

ドリカムアレルギーをどうにかしたいということで番組は進んでいきました。

 

ドリカムというのはDreams come true 夢はかなう。

という意味です。

そんなドリカムの人がですね、

「夢ってあんまりかなわない」

と言っていました。

なぜか??

それは「夢を見るって綺麗ごとではない」

からです。

 

メカルもそう思います。

 

夢って簡単にかなうものではないです。

それこそ未来予想図を描いて、そこに向かって必死に突き進むからこそ、

だんだんと近づくのであって、

何もしないで寝てるだけでは夢がかなうはずもありません。

 

人よりも苦労するかもしれない。

自分の夢を突き通すことで人とぶつかるかもしれない。

夢をかなえるために自分のやりたいことを犠牲にしないといけないかもしれない。

 

楽しいことばかりではない、という現実があります。

 

だけど大人は、

夢はかなうと言い、

夢を持てと言い、

夢を持つことは素晴らしいことだと言う。

 

夢がかなわなかったことについては話をしません。

 

自分が夢をあきらめて生きてきたからかもしれません。

子どもに夢を持っていてほしいという希望願望かもしれません。

 

未来予想図を描いて、そこに向かって必死に突き進む

ことによって、生きる力や尊い仲間やいつでも笑える思い出ができるから、

夢を持て。夢はかなう。ということはいいことなのかもしれません。

 

夢をかなえる厳しさを知っているからこそ、

簡単には言えませんよ、夢はかなう。なんて。

それでも子どもたちには言い続けたいことは、

夢はかなう。かなえ続ける。ということですかね。

そのために、自分自身が夢をしっかりと持って生きていきたいですね。

 

だって、Dream comes true じゃないですよ。

Dreams come true ですよ。

夢は一つではないんです。

夢たち、なんですよ。

夢たちをかなえ続けて、生きていく。

それはやっぱりうれしい!たのしい!大好き!になるのかもしれません。

 

夢に向かって進んでいる君は、間違いなくキラキラしている。

それが叶ったら最高にうれしい。

だけど、もしも夢がかなわなかったとしても、

君の取組んできた過程はみているし、

君のことが大好きだ。

 

って言ってあげたい。

 

そういえる大人になりたい。。。

 

こちらの記事もどうぞ。

すべての子どもたちの夢を叶えることはできないかも。でも言える、夢を持とうって。目指している君はかっこいいって。

毎日続ける


ドリカムが大好きなメカルは今日もいい感じで寝ることができます。

みなさんの今日もドリカムな一日になりますように☆

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。