【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ストレスたまる敗戦からのロングトリップ

time 2017/04/10

考えが甘かった。。。
試合が12:30から

終わるのが14時

そこからミーティングをしたり、シャワーを浴びたりして、

体育館併設のレストランでランチ。

スペインはランチの時間が比較的遅いんです。

15時を過ぎてもお客さんでいっぱい。

そこに我々の団体。

元々ゆっくりランチを食べるスペイン。

1時間以上かけてランチをし、

バスが出発したのが16:30

うそでしょ、試合が終わってから2時間以上経ってるし。。。

そこからですね10時間のバスの旅。

その間にこれまた1時間の夕食があるとすると、、、

11時間の移動。

しかもさ、夕飯を23時にとるんだよ。

日本からしたら考えられんよね?

バス移動で深夜に着くとしても、

21時くらいには食べ終わっておきたくない??

ランチが16時だとしても。。。
日曜日のうちに到着するかも、、、

なんて淡い期待をしていましたが、

一番中途半端な深夜3時くらいになりそう。。。

とか思ってバスに乗り、

とりあえずシエスタで寝て、起きても18:30

そこからラジオを聴きつつ、いろいろして時間をつぶしました。

ここにきていろいろと考えることが出てきたのです。。。
さて、試合。

アウェイでの試合はAnaitasuna

試合は最悪の出だし。

開始6分で5ー0で負けていました。

ここでタイムアウト。

なんの指示もなく監督が一方的に怒って終わり。

そこから3連取して相手がタイムアウト。

それでも止まらず4連取して5ー7とひっくり返しました。

そこからは一進一退で11ー11で折り返します。

後半は攻撃のミスからイージーな失点をした分、

追いつけず32ー29で負けてしまいました。

もう、試合をむちゃくちゃにするんだよなー。

ここは大事なところ。

という場面で、大事な場面で、チームの動きとかではなく、

個人的な勝手なプレイでシュートを打ち、

あっという間に攻撃権を移してしまいます。

攻守交代で代わっていたセンタープレーヤーは

監督に対して激怒。

そりゃそうだわ。

チーム内にそういう選手がいると、

最終的には監督に怒りが向くんですよねー。

健全ではない状態でプレイしていても、

playの意義から外れてるわ。

ストレスを抱えている。。。

まぁ、最終的には他人だから、

本当のところで何を考えているかわからない。

わからない部分を含めてその人を信じることができるかどうか。。。

さて、どうでしょうか?
牛追い祭りで有名なこの街らしいです。

スポーツクラブの会員は水泳やその他スポーツも合わせて

8000人以上いるみたいです。

体育館もハンドボール専用体育館で素晴らしい体育館でした。

EHFcupにも出ているチームなので、

環境もよくいい選手も多かったですね。

このチームに関してはまた今度。
今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。