【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

情報がなぜ重要か?情報を得ることで豊かになる。

time 2017/04/07

情報がなぜ重要か?情報を得ることで豊かになる。

今日のおにあくま

  • 情報の価値とは??
  • 情報にふれることの大切さ
  • 情報の取捨選択
  • 情報弱者とは

昨日のブログでも触れましたが、

上達するためには反復と継続、そして新しいことを吸収する力が大事です。

そのために、、、情報を得なければなりません。

 

 

  • 情報の価値とは??

Twitterで三重バイオレットアイリスの広報の方が

こんなことをつぶやいていました。

情報というのは、

「継続・頻度・鮮度」が大事だとおっしゃっています。

そうなんです。

情報は売れる時代です。

それだけ価値があるんです。。

その情報をどうやって発信していくか、、、

がポイントになりますね。

 

 

  • 情報にふれることの大切さ

情報というのは新しい知識を運んできてくれるきっかけになります。

知らなかったことを知る喜び、というのは大きな幸福感を得られます。

だからこそ、情報を得ようとする姿勢がポイントです。

新聞を読もう、ではないですが、

情報が詰まっているからこそ、

それを判断材料として覚えておく、知識として落とし込んでおくことが大事です。

アンテナを高く持つ、ということです。

いまやネットの時代。

情報は得ようと思ったらある程度のものは得られるようになりました。

誰かの不倫とかの不幸話や揚げ足取りな話題は

何もしなくても入ってくることが多い平和な日本です。

でも、本当に必要な情報は得ようと思わないと得られません。

 

 

  • 情報の取捨選択

ありふれているからこそ、情報を選ばないといけません。

それは何も、有用なものばかりではありません。

以前にも、健康系のサイトで、

コピペ記事や適当な記事があったとして、問題になりました。

自分にとってそれが有益がどうか、

もっと言えば、それが正しいのかどうか?

という部分で情報を取捨選択しなければ意見戦。

そのために大事なことは、、、記憶です。

記憶=知識+経験

学び続けるというのは、

何が本当かわからないけれども、

この人はうそを言ってるかもしれない、と

騙されないためでもあります。

そのためには記憶が必要です。

 

  • 情報弱者とは

情報を得ることができない、それが弱い人のことを

情報弱者、情弱という表現をするときがあります。

本当に情弱な人とは、

情報を得られない人に加えて、

情報をうのみにする人です。

それは上述した通り、記憶がないからです。

テレビやニュースで情報を得ていないと、

オレオレ詐欺、振り込め詐欺、レターパック詐欺、還付金詐欺、

被災地支援を装った悪質業者などを知りません。

彼らがいうことは確かに正しいというか、全うだったりします。

人は弱いですから、

心配したり、お得な話があると信じてしまいますよね。。。

騙されないためにも、

うそをつかれないためにも、

それをしっかりと判別するためにも、

情報というものは大事なのです。

もちろん、人をだます人が一番悪いんですけどね。。。

悪い人というのは、「知らない」という部分に付け込んでくるのです。。。

 

まとめ

視野は広く、視点は鋭く、視線は優しく

 

画像は2007年の那覇西高校教育実習時のもの。

あれから10年です。

この人たち、何人教員してるんだろう。。。

子育てしていたり、筋トレしてたり、アナリストしてたり、

テレビ局だったり、ラジバンダリ。

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。