とても大切。いいトレーニングの終わり方とは?

今日のおにあくま

  • いいトレーニングとは?
  • 体力的要素
  • 精神的要素
  • まとめ

 

いいトレーニングとは?

今日はですね、トレーニングについて考えていきますよ。

そもそもいいトレーニングとは??

ということになりますが、

皆さんの考えるいいトレーニングってどんなものでしょうか??

指導者なら考えることでしょうか。。。

 

自分が思い描いたとおりにトレーニングが進んで、

選手もハツラツと取り組んでくれた。

ことがいいトレーニング、と定義する人も多いと思います。

でも、それって本当ですか??って話。

指導者はトレーニング上手になってはいけない。。。

指導者の目的が「トレーニング上手」になってはいけない。

という記事を過去にも書いています。

今回は、いいトレーニングについてはおいておきます。

大きく2つにわけます。

 

体力的要素

技術の発達の基本は反復です。

これは間違いありません。

オーバーロードの原則にもあるように、

より強い負荷をかけて強くなっていくし、

技術も積み重ねて、何度もするからこそ身になります。

反復するにも、より強い負荷を加えるにも、

まず考えることは、運動量の確保です。

フィジカルトレーニングにしても、

やり切った、という実感があることは大事です。

無意味な根性練習といわれるしごきなどは、

やらされているだけで、疲れはしたけど、

やり切ったという実感とはまた別の感情が出てくるのではないでしょうか?

 

しっかりとしたトレーニング、

理論に裏打ちされたフィジカル要素を含んだ

身体的満足感は大事です。

そしてそれは運動量がある程度確保されているものです。

 

精神的要素

精神的に満足すること。

それはトライしたかどうか?ではないでしょうか?

トライというのは、

自分のイメージ対して近づく努力をしたかどうか

という部分ですね。

チームの目標と個人の目標は違います。

その両方に対してトライしたかどうかが大事です。

チームの目標に対して、個人の目標は

ステップシュートを打つとか、フェイントを試してみるとか、

チームの目標とは別に、

自分自身を高める目標というものがないといけません。

 

練習が終わったとき、振り返ったとき

チームの課題や個人のトライに対して、

気づきや発見や、欲求があるはずです。

こうしたら上手くいかない、

こうしたら少しいい感じだった。

もう少し早いタイミングで動き出せていたらいけてたのに。。。

明日はこんなプレイをしてみよう。

そんな感情が出てくるといいでしょうね。

 

フラフラしていてはダメ。

今日はなんとなく雰囲気が良かったからOK

声が出てたし、シュートもよく決まっていたからOK

ではないです。

DFのモチベーションが低かったかもしれません。

練習中の指示よりも笑い声の方が多かったかもしれません。

そんなあやふやな評価をしていてはダメなんです。

自分でしっかりと評価ができる。

ということは、

自分なりの基準があるということです。

そして追求するべき未来予想図があるということです。

基準があるということは、

過去や現在の立ち位置をしっかりと認識しているということです。

未来予想図があるということは、

自分の目指すベクトルがしっかりとしていることです。

過去から現在、未来に対してのアプローチですね。

課題を設定して、課題を見つけて、アプローチすることです。

それが分かっていないと、

今日は疲れた。

今日はめっちゃ怒られた。

なんか調子が悪かった。

褒められて嬉しい。

程度の振り返りしかできなくなります。

自分で自分を評価できる、というのは

本当に大事なことなんですよね。

まとめ

トレーニングのいい終わり方というのは、

体力的にも精神的にも満足感がある

ということです。

気づき、発見、確認、欲求。

それらが自分の評価基準に照らし合わせて、

出てきたかどうか、ですね。

そして大事なのはやり切ったということです。

 

その場その瞬間で、ベストを尽くしていれば、

出来た出来なかったではなく、やり切ったことになります。

トライしたけど出来なかった。

それでもいいんです。

出来なかったという結果に対して評価して、

次の課題を見つけていれば、次につながるいいトレーニングの終わり方です。

メカルアツシがハンドボールのトレーニングについて考えてみた。 ~ブログ【おにあくま】より~

 

なんとなく過ごしているとあっという間にチームは終わります。

人生80年のうち、高校生は3年。大学生は4年。

本当にその瞬間の人生すべてをかけて取り組める期間なんて、

人生の30分の1から20分の1です。

もったいないことをしたと思わないように、

毎日のトレーニングでいい終わり方をしたいものです。

 

画像は10キロのベスト。

なんかドラゴンボールの衣装みたいになった、、、

と思ったのに、画像を見たらそうでもなかったというね(笑)

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。