講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ご先祖さまからのプレゼント


聞いてくださいよ。

どこにいても人の温かさが身にしみます。

なんと、メカルのiPhoneが戻ってきたんですよ。

こんなに待たせてほんとにごめんね、でも。

その分今度は私が諦めないから。。

って感じです。

心優しい方が近くの携帯ショップに届けてくれていたみたいです。

決して裕福ではないこの国で、

心優しい方が届けてくれたんですね☆

ランチ中にチームスタッフに電話があり、

知らせを受け、めっちゃテンションあがりました!!!

いろんな人が手伝ってくれて、心配してくれて、協力してくれて

手元に戻ってきました。

これはご先祖様の行いが良かったからめぐりめぐってメカルのハッピーに

繋がっているんだ、きっと。

そしていい出会いをもっていい人と繋げてくれているんだ☆

メカルの子孫にもいい出会いがあるように、

ハッピーな出来事が訪れるように、メカルもしっかりと生きようと思いました。

本当に周りの人に恵まれてるわ~。

フェイスブックでも沢山の方が心配してくれて、

見つかったことに喜んでくれて。。。有り難い限りです。

今日も質問が届いています。

右バックからのロングシュートが入らないとのこと。

おそらく、右利きの右バックですね。

右利きの右バックは確かにネガティブですね。

でも、ストロングポイントもあります。

右バックからのロングシュートとなると大きく2通りですね。

インに行ってシュートするか、アウトに行ってシュートするか。

インに行ってシュートする場合。

これは難しいです。

大切なのは右足の使い方です。

右足をちゃんと使えないとジャンプに活かしきれません。

この時、ジャンプする左足ですが、

前に跳んでしまうとDFにぶつかってしまうので真上、もしくは横に跳ぶことです。
両足ジャンプが得意ならばそれもいいかと思います。

上体の使い方ですが、この流れだと左肩をキーパーにしっかりと向けることは難しいです。

しかし、左肩が開いた状態だと、シュートの打ち分けが難しいですね。

でも、これをしないことにはシュートも入りません。

なので、ジャンプした時に、左肩を入れると言うよりも、

右肩を引いて上体をひねることを意識すればいいと思います。

シュートですが、体幹を固めて、特に左の脇腹を締めるようにしたらいいと思います。
シュート後は身体がくの字になるイメージですね。

次にアウトに行ってシュートする場合ですが、

右利きの場合、利き手を完全に守ろうとするとインが空くので、

比較的、右利きのアウトではシュートしやすいことが多いです。

この時ですが、DFの上から打とうと思うのではなく、手を上げさせておいて、

その横から打つイメージです。

一度手をDFのブロックを上げさせておいてから、変化をさせるといいと思います。

シュートコースについてですが、

アウト行く場合は原則として遠目、ひっかけを狙うことです。

でも、ここに打つにはリストの強さも大事なので、トレーニングが必要ですね。

メカルのおススメは近めにクイックで打つことです。

キーパーが位置を取る前にクイックで打ってしまうんですね。

それができるようになるとシュートを打つのに有利になります。

キーパーも反応してくるでしょうから、そこで近めに動いたときに空く

股下、もしくは引っかけまで持って行くといいと思います。

インに行く時ですが、遠目、引っかけの上に打てるといいです。

だけど、このコースは難しいですね。

でも、引っかけを打ちに行けばいいと思います。

そこでキーパーが動けば手首を返して逆、(近め)に打てればいいと思います。

なかなか難しいですが、トレーニングしていけば必ずシュートがいくようになります。

メカルも得意ではないのですが、、、(笑)
湧永の佐藤、樋口の二人はこのシュートが上手なので一度見てみるといいでしょう☆

シュートも回数をこなしていくことが大事なので、何回も打って自分のやり方を見つけてくださいね。

この動画はセンターよりですが、イメージは持てるでしょうか?
動画はこちらから

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 石浦るみ より:

    右バックって、右45のことですよね?
    私は、右サイドをやりつつ
    右45、センターをやっていたので
    すごくよくわかります!
    右45からのロングシュート、実は数える程しか打ったことがなく
    ほとんどカットインからのシュートでした。
    遠目はすごく難しく、しかも右サイドの癖で
    身体を左側に倒してしまうので、
    遠目を打つと見破られます。笑
    なので打つ時は、近めの上が多かったです。
    どのシュートでも、やっぱりとにかく打って練習することが大事なんですね。
    また今回もたくさん勉強できて嬉しいです!

  2. ちいさなおこちゃま より:

    良かったですね!
    心が豊かな国、豊かな方なのでしょう。

  3. nami より:

    質問に答えてくだらさりありがとうございます!参考にしつつこれからもっと練習していきたいと思っています。
    これからもblog楽しみにしてます。

  4. meka より:

    るみさん
    そうなんですよね~。
    どうしても身体を倒したくなります。
    だけど、そこでどれだけ上体をつかまえていられるのか。。
    それが体幹ですね。
    ちいさなおこちゃまさん
    本当にそうです。
    お金がなくても心は豊かに。。。そう思いました☆
    namiさん
    難しいですが、トライしてみてください。
    右利きの右バックもストロングポイントがありますから☆

  5. nami より:

    質問に答えてくだらさりありがとうございます!参考にしつつこれからもっと練習していきたいと思っています。
    これからもblog楽しみにしてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。