質問にお答えして

インカレが終わりましたね。
大阪体育大学、早稲田大学が優勝しました。

学生がその一瞬に懸けるハンドボールは見てて面白いですよね。

メカルもあれから何年も経ってる気がします。
もう、学生を直接知らない世代になってますからね。。。

今日はコメントにあったことに関して。
その1
練習で1:1抜けるのに、試合ではなかなか抜けない。とのこと。

試合では色々と複雑な動きとかあって考えることが多くなります。
しかし、試合を見ていけばわかりますが、
ハンドボールは1:1,2:2,3:3の連続ですね。

試合の中で1:1をするんですが、
誰をターゲットに、どのスペースを、どうやって攻めるか?

それを整理するだけで違うと思います。

1:1行け~!!

と言われるかもしれませんが、
全体の動きの中で、どこで1:1をしかけるのかターゲットを決めることが大事です。

そうじゃないと、中途半端な、撫でるような弱い攻撃になってしまいます。
その時に、DFの正面に入るのではなく、どのスペースを攻めるか?と考えるといいと思います。

その2
昔はいってたところにシュートがいかない。とのこと。

これは間隔が空いたということで、身体的な感覚が戻ってないというのもありますが、
筋力的、体力的なことが大きいと思います。

明らかに昔とは違うと思うので。。。
だからと言って、筋トレしたらいいのか?とは一概には言えません。

筋トレ自体はQOLを高めるためにオススメしますが、
だからと言ってそこにシュートがいくのかはわかりません。
シュートは感覚的なものが大きいですからね。

でも、フィジカルが上がれば、できるプレイの幅は広がりますね。

結論としては、シュートを打ち続けることがいいかなぁと。
打っていくことで筋力も戻ってくると思います。。。

あと、腹筋にタオルでもゴムでも少し巻いてみると、
腹圧が高まって、動きやすくなると思います。
腹圧を高めるというのは、大事ですよ。
体幹を安定させるとは、そういうことだと思ってるので。
お時間ある時にお試しください。

こんな感じでもいいですかね??
またいつでも質問等をお待ちしています☆

今日はトレーニングマッチでした。
帰りに買い物ファストフード店に行ったのですが、
ジャンクフード大好きだわ。
ハンバーガー3つにポテト大、ドリンクはもちろんでかいやつで、
それにホットアップルパイですからね(笑)

いつものランチでは全然食べない時もあるのに、
ジャンキー(笑)

身体も作られないよーと思いながらもすげ~なと思いました。
メカルは食べなかったけどね(笑)

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • ハンドボール小僧 より:

    オフェンスの一対一の基本ってどういうものでしょうか?
    フェイントで抜ける時と抜けない時の差が結構ああります。もしよければ教えて下さい。

  • meka より:

    ハンドボール小僧さん
    1:1って難しいですよね。
    今日のブログの本文に書いたので時間ある時にご覧ください。
    1:1はフェイントだけではないので、まずはシュートですね☆

  • nami より:

    高校生でハンドやってます!いっつもblogが更新されるの楽しみにしてます。
    私は逆45からのロングが全く入りません!泣けてくるほど入りません。どうすればいいですか?

  • meka より:

    namiさん
    難しいですよね。
    今日のブログに書いてみました。
    難しいのですが、右利きの右バックはアウトカットインも有効なので、
    フェイントにも磨きをかけてくださいね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。