自分って「浮いてる?」いやいや、「沈んでる」よりはまし。

自分って「浮いてる?」いやいや、「沈んでる」よりはまし。

スポーツイベント最新号、お読みになりましたか?

あのころを語ろうの選手は豊田合成の小塩です。

その内容を読んだんですよ。

感想としては、、、

メカルもそんな感じだったなぁという感じでした。(笑)

 

小塩本人のエピソードも一見すると

痛いやつ

と思うかもしれませんが、メカルには全然かなわないと思います。

 

メカルなんてね、中学の恩師から

「当時から浮いてた」

って言われてるんですよー。

きっと高校でも浮いていたでしょう。

大学でもきっとそうでしょう。

社会人でもそうだったのかもしれませんし、

いまだってそうかもしれません。

高1の時、練習後に他の先生もいるのにもかかわらず、

「なんでもっと教えてくれないんですか?」

「なんであんな練習するんですか?」

って言いに行くんですよ。

ありえないですよね。

全然ハンドボールうまくもなければ、すごくもない

ハンドボール初めて3年も経たないただの生意気な田舎者が。。。

本当に指導者に恵まれています。

浮いてはいただろうけど、

そのまま蒸発しなかったのは指導者のおかげです。

 

「浮いてる」

って感じている人、いますか??

別に悪いことではないと思います。

沈んでいるよりはいいです。

沈殿してしまって、動きがない底よりはいいです。

中途半端によどんでいるよりはいいです。

 

その想いに邪念がなく、澄み切っているのであればいいと思います。

これはまずいと自分で分かっていて、

周りと違うのがかっこいいと思っている、

周りが迷惑していることがイカシテルと思っているのであれば、

それは浮いているというよりも、

濁している感じでしょうか。

 

連載の内容は過去の自分を見ているようで面白かったです。

ま、小塩とメカルは全然違うけど。

あそこまでじゃないわ、さすがのメカルも。。。(笑)

みなさん、ぜひ手に取ってご一読ください。

浮いてる、って便利な言葉ですよね。

周りと違うということを表現する。

どちらかというと、ネガティブな印象。

 

でもさ、本当のやさしさで言ってくれる人もいるだろうけど、

たいがいは、あれですよ。

自分ができないことをしている人に対しての

劣等感コンプレックスというか、ひがみの要素もありますよ。

そんなのに負けないいてほしいですよね。

もちろん、迷惑をかけているのであれば直さないといけないと思う。

でもさ、なんか知らんけど、下から見上げていると、

下から引っ張りたくなるんだよね。

政治家や有名人の不祥事が庶民からしたら蜜の味ですからね(笑)

 

浮いてる、から

突き抜けている、に。

突き抜けている、から

ぶっ飛んでいる、に。

ぶっ飛んでいる、から

羨ましいほどのまぶしさに。

 

それしかない。

 

3月1日はたくさんの高校で卒業式が行われたみたいです。

これまでの環境を飛び出して、

新しいステージに踏み出していくことは不安も楽しみもいろいろだと思います。

組織や集団に馴染むことは大事だけど、

流されることは好ましくないです。

しっかりと自分自身を見つめて育んで欲しいですね。

これまでとはまったく違うタイプの人と出会います。

高校生まではクラスがあっても自分の気の合う人と一緒にいればよかったのですが、

地元を離れて、いろんな人があつまる次のステージというのは、

それこそ、え?なんで?それ、わかんないの?

って思っちゃうような、これまでの自分の常識から外れている人、

たくさん出会うと思います。

メカルもそれはそれはびっくりしましたし。

 

いい出会いを。

それしかないです。

卒業おめでとうございます。

これから卒業の人も、、、おめでとうございます。(笑)

高2生、残りの学校生活、3年生いないよー。

楽しんで~(笑)

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。