講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

でっかくなろうぜ、日本

日本のハンドボール界、全体が発展するにはどうすればいいのでしょうか?

裏日本協会としては考えているところです。

昨シーズンから湧永製薬がネット配信しています。

有り難いことですよね。

だって、遠くにいても、ハンガリーにいても見ることができます。

しかも録画を見ることもできます。

今シーズンからはいろんなチームがネット配信をしていますね。

しかし、このリーグの試合の模様は韓国リーグでは全試合ネット配信されているらしいですね。

日本リーグもやればいいのにと思っていたんです。

韓国リーグには強力なバックアップがあり、

日本にはなかなかそんな強力な協力者は出てきませんね・・・

資金的な問題でしょうか、やっぱり。

現在の日本リーグ、相手チームのスカウティングのために、

怪我をしている選手やベンチアウトの選手が遠征してビデオを撮りに行っているはずです。

もしくは、監督同士のgive&takeでお互いの試合を交換していると思います。

なんて効率の悪い。

お金もかかるし、手間もかかるし。。。

湧永さんが自チームの試合をネット配信するにあたり、

チームの戦術や選手の状態を公にすることは大変なディスアドバンテージになりかねません。

だけど、それをやるというのだからすごいんですよね☆

しかーし、それは一つのチームだからそうなるんですよね。

全チームの義務だとしたら、それはどこのチームにとってもメリットもデメリットもある。

公平ですよね。

そうしちゃえばいいのに??と思いませんか?

実は、ハンガリーがそうなんですよ。

いまの時代、試合の映像を撮らないチームはないですよね。

それをネットにあげるという義務があるんですよ。

ホームページにアクセスすれば、ハンガリーリーグの全試合の映像が見られます。

画期的ー!!!

スカウティングの映像を撮りに行かなくてもいいし、

手間もかかりません。

リーグとしてそういう風にしてしまえばいいのです。

メカルは今日、監督からページのアドレスとパスワードを聞きました。

だから、これまでの試合の映像を見ることができるー

ベスプレムの試合も見ることができるー

ハンドボールをいい方向に持って行こうとした時に、

情報の共有というのは大事です。

ヒト、モノ、カネ、情報

これが経営の大原則ですね。

話がずれますが、

最近のトレンドとして、数的不利のとき

ゴールキーパーを下げて、コートプレーヤーをいれ、6:6の状態を維持します。

この変わってはいる選手ですが、ベンチに近いほうのサイドに入れるんですね。

そうすると、否応なくDFはいつも通りの陣営になります。

きっかけに参加し、展開の中で、頃合いを見てキーパーと変わります。

近い方のサイドなので、逆で展開されているときには別に大きな問題もないんです。

この戦術、チャンピオンズリーグの多くのチームで取り入れられています。

情報が出て、それが有効だとわかると、使うんですね。

それと同時に守り方も生み出されればそれをどのチームも使う。

日本みたいな隠したり、真似するプライドを強く持っていたりはしない。

ちいちゃいよ、そんなこと。

極東の島で何をしてるんだ。って感じですよね。

だって、いいものはいいんだもん。

このハンガリーのページ、パスワードが必要なので一般の人は見られないと思うし、

ルームメイトに聞いても存在を知らなかったからイージーなものではないのかも。

まずはリーグ関係者、その次に一般の人と普及していけばいいですね。

そこで疑問なんだけど、映像をアップして一つのページにまとめることや

パスワードを設定することって難しいの?

誰でもそのページに動画をアップすることは可能にして。

メカルはyoutubeくらいしか知らないのでサーバーのことやパスワードつけるとかわからん。

ということで誰か教えて。

あと、このページはチームの代表の名前でアクセスしているので、

皆さんのお知らせしたいのはマウンテンマウンテンなんですが、

悪用されても困るのでここに載せることはしません。

あしからず。

メカルと仲が良いと自負されている方は個人的に連絡ください(笑)

画像をクリックするとその時のシュートシーン動画が見れます

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 長沢兄 より:

    ネット中継はホントに助かります。
    なかなか関東圏ですと試合がないので湧永さんには感謝しております。
    でもプレーオフは関東でやるのはずっとチームを追っかけて応援している人はどう思っているんですかね・・。
    個人的には個人スポンサーであまり高額とならないような課金制(無料でも見れて少し差別化)とかしてもハンドボール発展の為なら関係者なら協力してくれると思いますけど。
    子供たちにも生中継でみせたいんですよね。

  2. なぜ? より:

    棚原良、大同退社、めかると一緒にコラソン入り?

  3. meka より:

    長沢兄さん
    そうですね。
    やっぱり生観戦が一番です。
    選手の声や息づかいとか、演出も見られますし。
    だからこそ、試合数を増やしてその場所をたくさん作ってあげたいところです。
    だけど、今は企業に頼る部分が多くて、興行としてプラスになることはあまりないのでそれも難しいのかもしれません。。。
    なぜ?さん
    棚はらは大同を退社しましたね。
    これからどうして行くのかは本人しかわからないですね。
    メカルがコラソンに入るって話はどこから出たんですかね??

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。