講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

なりたい自分を書き出してみた。

先日、日本のテレビをネットで見ていた時のことです。

メンタリストのDaiGoっているじゃないですか??

彼が言ってたこと。

なりたい自分になるためには。

毎日、寝る前になりたい自分を紙に書いて、唱えてから寝る。

だそうです。そうすることによって、なりたい自分の意識付けが高まるとのこと。

そしてもう一つ。自分を保つために毎日5分間の瞑想をしているそうです。

それだけで我慢強くなれるし、少々のことでは動じなくなるんだとか。

この二つをすることによって、なりたい自分になれる。

なぜか??

入ってくる情報が違ってくるからだそうです。

自分以外のものってなかなか変化を起こすことは難しい。

でも、なりたい自分を意識していくことで、入ってくる情報が変わって、

今までは気づかなかったこと、捉え方ひとつで、イライラよりも優しくなれること。

そういうことにつながるそうです。メカルもそうだなぁ☆と思いました。

出来事は変わらないけど、捉え方は変えることができる。

というのは、大学の時に生徒指導、教育相談の授業で習いました。

昨日のたられば。にも通じてきますね。

自立と自律の精神にもなりますが、情報を取捨選択していく能力というのは非常に大切ですもんね。

ということで、メカルもなりたい自分を書いてみました。

なんて書いたと思います??

最初、書けなかったんです。どうしよー??と思って。

具体的に簡潔に。がポイントですが、

やりたいこともなりたい自分もたくさんあるからさ~(笑)

それを一言、簡潔に。????な自分になる!!って書きました。

皆さんは毎日書くとしたらどんなことを書きますか??

メカルが担任だったら、毎日日記に書かせようと思いました(笑)

指導者のみなさん。ぜひ、試してみてくださいね☆生徒に、どんな自分になりたいか??と問うて、即答できる子がいるならば、大したものです。

逆説的に、日頃考えさせる、目標を持たせるトレーニングができているかどうかの、指導者としての自己評価の一つになるかも知れませんね。

よく、指導者が書いてあるであろうブログで見るのですが、生徒に関しての不満いっぱい。

メンタルが弱い。

技術がない。

感謝の心がない。

わかってるのか、あいつら。みたいな。

きっと、それを見て生徒を奮起させることを狙っていると思いますが、

なんか違うんだよなー。

メンタルを強くするのも、技術を高めるのも、有り難いと思えることも、

それは指導者としての仕事ではなかろうか?と思う。

言ってもわからないから殴る。ではもちろんダメ。

でも、言ってもなかなかわからないから諦める。

もしくは、今年の生徒は○○だから去年より劣る。

とか平気で言ってると、仕事の放棄?とか思ってしまう。

生徒の自主性を尊重してると言ってても、

丸投げではなかなか成長しません。

それこそ、結果が出なかったときの指導者側の言い訳かもしれませんね。

話が二段階になりましたね。

ぜひ、指導者の方にも試してもらいたいと思ったのでした。

もちろん、夢と希望にあふれる、あなたにも。。。(笑)

今日の晩御飯はムニエル。
美味しいねー

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 専カメカルシウム@。 より:

    DaiGo見てました。
    彼は凄いなと想いました。見方も変わりましたね。
    指導者ブログはそうなんですか~。嘆かわしいですね。私は大丈夫かな?愚痴ってないかな?笑

  2. meka より:

    専カメカルシウムさん
    もう何をつけてもいい感じになってきましたね(笑)
    愚痴ってもいいんですよ。
    でも、矢印が自分ではなく、常に生徒に向かっている指導者はいかんと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。