講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月11,12,15,19、22、25,26、29日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

やっぱり違うぜ。

今日はホームでベスプレムとの試合。

やっぱり相手が相手だから、入場料も高くなってるし、観客も立ち見が出るほど。

平日、月曜日なのにすごいですよね。

試合はというと、うちのペースで進みます。前半なんて途中まで10ー8で勝ってたからね。

キーパーも当たったし、攻撃も悪くなかった。

でも、時間が進むに連れて、しっかりと得点してきたベスプレム。

前半は12ー15で折り返します。

後半は、さすがの試合運びで付け入る隙がないってやつ。

結局、20ー30で負けました。だけど、要所でいいプレイも出たので観客は大盛り上がり。

試合後はおめでとうとたくさん声をかけられました。

メカルは前半は攻守ともにフル出場。

後半は攻撃専門の時間もありましたが、ほぼフルで試合に関わってました。

センターをしてるんだけど、若い選手が多いから、ボールがなかなか回らない。攻撃がぶつ切りになることが多かったですね。

攻撃のきっかけを伝えたのに、出来なくて監督に怒られ、聞いてないとか言ってメカルのせいになり、言ったじゃんと思いながらも、これが主張の世界だなと思ってました(笑)

メカルは前半はあまりシュートチャンスもなく、後半は数的不利の時間帯もあり、いい状態でボールをもらうことができずに、プレイさせてもらえませんでした。

それがやっぱり世界トップレベルのチームなんだなぁと思いました。

今日は3得点。

すべてのシュートがインアウトのステップでした。

やっぱり利き手側は厚く守られる。。。

数的不利の時はウガルデがメカルにひっついてくる。

ウガルデってスペイン代表の左サイドなんだけど、DFがうまいんだよね。

彼のトップDFにやられて、パスカットから何本も速攻に行かれました。

やっぱり、それなりに情報がばれてるからそうなるのかな(笑)

わかっていてもやられる。

というプレーヤーじゃないといけませんね。

今日は流れの中でDFもキーパーも反応できないタイミングのシュートを打ちました。

誰もが「えっ!?」ってなるような
会場が「おぉ?」ってなるような。

しかし、枠外。。。(笑)

2mのDFの頭の上からステップを打ちました。

キーパーの動いていない軸足に当たり入らず。

この二本が入っていれば。。。

勝負事に「たられば」はない。と言いますが、

たらればって可能性があるってことですよね。

あのシュートが入っていれば、あそこで守っていれば。

その可能性が0じゃない限り、成功する可能性がある。

ということは、トレーニングを積めば、成功することがある。

逆に、課題がはっきり見えるってことじゃね??

人生はトライ&エラーですが、

トライした結果の先にたらればがあり、

ノープレイなら、たらればも生まれません。

と、ポジティブにとらえて次に向かいたいと思います(笑)

今日も一番最初に対峙した選手はナジーでした。

彼の顔の小ささと手の大きさといったら、

それだけで世界トップ選手だわ(笑)

人生で何回もできる相手じゃないから、

もっと楽しめたらなぁ。

そのための準備がたりなかったということかな。

まだまだ可能性を見つけて、信じてがんばりたいと思いました☆

あと、試合後に子供たちにつかまって写真を撮りました。

メカルのことをチャイニーズだと思っていたらしいけど、

子供たちに少しでも印象に残るプレイができて良かったです。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 専カメカル@。 より:

    専カメカル@。
    かっけーぜ!
    ユー、今度は倒しちまいなよー。

  2. 稲葉です より:

    こんなステージに立てるなんて、素敵です!
    次につながるたられば」と言い訳や逃げ道の「たられば」は全然違いますもんね♪
    レベルはまるで違いますが、子どもたちもそうであってほしいといつも思います。勝つことでのモチベーションの力は凄いのだけど、実は負けたことをバネにして這い上がる力って底知れないものがあると思ってます。ガンバって下さい(^-^)v

  3. ohara より:

    高いレベルの試合でプレーできるアスリートのわくわく感が文章から伝わってきます。海外生活たいへんかもしれませんが、貪欲に楽しんでください。

  4. こりし より:

    前向きで大いなる可能性を見せつけた敗戦だったんですね。素晴らしい!!
    観客に印象付けられたプレーができるって凄いじゃないですかー。
    これからに益々期待してます♪

  5. こうへい父 より:

    ものすごく強えー奴らと戦うときには、わくわくするような尊敬心を持って、それでも、やっつけてやると思って挑むものですか?

  6. クマ より:

    おばんです☆
    そっかぁ♪たらればは可能性があったってことかぁ♪なるほどぉ♪
    でも、後悔はしたくない…自分には厳しく…していきたいな…。。。
    素晴らしいところでプレーできて幸せですね♪やっぱり、銘苅くんすごい人だわぁ☆

  7. meka より:

    専カメカル@さん
    me、今度は倒したいぜよ。
    あっ!?っといわしたいぜよ。
    稲葉先生
    勝つことから学ぶこともあります。
    だけど、間違った学びをすることも事実です。
    勝ち負けよりも正しい学びが必要ですね☆
    oharaさん
    なかなかできない経験なので、楽しくやるしかないですね。
    二度と来ない瞬間を楽しみにたいと思います。
    息子たちは元気ですか???
    こりしさん
    ただ単に言い訳をしてるだけかもしれません。
    捉え方によっては。。。
    でも、情報の質を変えました(笑)
    今日のブログです(笑)
    こうへい父さん
    そういう時は、わくわく感もありますが、なにかやってやろう!!って感じです。でも、昨日は足りなかったです(笑)
    クマさん
    捉え方ですけどね。
    後悔はしたくないです。自分にも負けたくない。
    とりあえず、母親に自慢してもらえるような息子を目指します(笑)

  8. ohara j より:

    僕は元気でやってます(^_^)
    世界で戦う姿をみて毎日力をもらってます!
    強敵ばかりだと思いますががんばってください( ^ ^ )/■

  9. meka より:

    ohara jさん
    わざわざ、コメントありがとう~。
    元気???
    どんな青年になっているんだろう??
    みんなとグランドで練習した過去が懐かしいよ。
    いつか、みんなで集まりましょう☆
    応援してるね~!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。