ツルさんからの贈り物。受験生のみなさんご健闘を。

ツルさんからの贈り物。受験生のみなさんご健闘を。

中学の時にお世話になって、

いまは校長先生をしてる仲盛先生から連絡が来ました。

お年寄りから中学生へ 合格祈願のお守り贈る

仲盛先生が校長をしている寄宮中学の生徒たちが

ディサービスを訪れて民謡ミニライブをしたのをきっかけに交流があり、

ディサービス利用の皆さんが

受験を控えた中学三年生に高校合格するように

手作りのお守りを作ってあげたそうです。

映像もあるのでぜひご覧いただきたいのですが、

とても細かくて、ディサービスで作るのは大変だっただろうな、、、と思うものばかり。

でもさ、やっぱり想いがこもったものというのはうれしいでしょうね。

 

メカルも大切なお守りがあります。

生前の祖母が折ってくれた鶴。

祖母の名前はツルと言ったんですよ。

一昔前の沖縄の人は

ツルさんとかウシさんとかカマドさんとかナベさんとか

宮古とかあの辺に行くとカマドメガさんとかいるんですよね。

もう、日本ではない。琉球。

 

そんなツルおばぁですが、

左手の親指は90度まがっていました。

昔はお金もなくて何かの時に怪我して折れたか何かだったんだろうけど、

治せなかったんだろうね。

不自由もあったかと思いますが、生活に支障はなし。

でも、晩年は病院にいることも多くなりましたね。

ツルおばぁの楽しみはディサービスでキーホルダーを作ること。

一つ250円の材料費を払ってせっせと作っていたらしい。

眼も悪くなるし、細かい作業も負担が大きいから、

ほとんどは職員さんがやってくれたのかもしれんけど、、。

でも、それをまーが(孫)である我々にあげるのが楽しみだったんでしょうね。

学生や社会人の時もじゃらじゃらとゴーヤーのキーホルダーをつけていました。

壊れたりするとめっちゃショックなんですよ。

 

そしてツルおばぁだけに唯一折ってくれたツルがこちら。

こんなに細かい折り紙をしてくれてツルを折ってくれたんですよ。

病院にいる時にもらったはずだからもう何年前になるでしょうか。

なんだか、仲盛先生からの連絡を受けて

メカルも思い出しました。

ぐそー(後生)ではどんな感じですか?

元気ですか??

たまにもう会えない人たちのことを考えると泣けてきます。

あー、結婚式のときは祖父母席を作ろうかな。。。(笑)

戦前生まれで十分な教育を受けられなかっただろうけど、

戦争を生き抜いて、いろんなことを経験して、

それでも命をつないできたご先祖様がいたからこそ、

いまの自分がいることに感謝ですね。

曾祖父とか曾祖母とか顔もわからないけど、

ありがたいですよね。

 

寄宮中の三年生が体調を崩すことなく、

これまでの想いを届けられるようにメカルも祈ります。

寄宮中だけではなく、すべての受験生の想いよ届け。

もしも志望したところに届かなかったとしても、、、

自分を誇れるくらいに準備して取り組んでほしいですね。

自分が思っている以上に、考えている以上に、

想像をはるかに超えた人が、想いを込めて合格を祈っていると思います。

それに気づけ、とは言わないけど、

それに気づいたときに、素直にありがとうございます。と言える、

素敵な感性を持って受験に臨んでほしいですね。

まぁ、これまでこれといった試験を通ってきたわけではないメカルが言うのもあれだが。。。

 

みなさんも大事な大事なお守りとかありますか?

メカル、お守りとかめっちゃ貰うんだけど、

全然手放せない。。。本当は感謝を込めて手放した方がいいんだよね??

 

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。