講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

6月 30日

7月 4、11.18.21.22.28.29日

その他平日も日帰りできるなら可能です。

関東以外でもお伺いできます。

すでに8月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ジャンプシュートの系統的トレーニング

今日はね、先に言っておきます。

面白いよ(笑)

長いけどね~

今日は、ハンドボールのお勉強。

ハンガリーの体育と言えば、センメルワイズ大学。

ロンドンオリンピックでメダルを取った選手のコーチはすべてこの大学の出身という

ハンガリーで体育と言えば、この大学。といえるほどのスポーツの中心

そこで国際ライセンスであるICCの講習をしています。

そこで授業を聴講しているのが後輩の井上くん

今日は井上君についていってその授業を見てました。

今日のテーマはジャンプシュート

皆さんも子供たちにシュートを教えるときには避けては通れないですね。

そのジャンプシュートを系統的に説明して、トレーニングしていくんです。

このICCは国際ライセンスなので、栄養学等の座学ももちろんあり、

お金を払って学んでいます。

ハンドボールはシンガポールとオマーンから来ています。

今日は動画を撮ってあるので最後に

ジャンプシュートの系統的トレーニングの動画をご覧ください。

まず、ジャンプシュートの技術特性やポイントを説明します。

そこからアップをしてトレーニングに入ります。

まず、ジャンプシュートについて

☆ステップ

ジャンプシュートするために0,1,2,3歩のステップがある。

ジャンプシュート

ボールと一緒に脚(膝)をあげる。

しかし、踏切脚もあげる。

非利き手は胸の前あたりに自然にあげる。

あげた脚は空中で蹴るようにしてキックダウンする。

☆バックスイングの特性

直線型:パワーがパワーが必要。シュートフェイントができる。

回転型:腕が長くて形態的に大きい人。

L字型:女子に有効。ブロックが上がる前に打てる。

☆シュートポイント

ジャンプしている途中

ジャンプした最高点

ジャンプして空中で空中でセーブする

以上のような内容を最初に説明を受けてトレーニングスタート

以下、トレーニングの内容とポイント

アップ

腕を回す。腕を回しながらその場ジャンプ、サイドステップ。

腕を回しながら前屈、後屈。

指立てふせをしながら膝を腰横に持っていく。10回

腕立てふせを早く10回

V字腹筋

腕を伸ばした状態で前と横に広げて背筋

膝、腕を引き上げながら前進、後進。

膝は正面でも横でもなく、斜め前に引き上げる。

スキップしながら前進、後進

パス

ステップ踏んでパス

シュートモーションからパス。

引き上げた脚を、キックダウンする。

キックダウンすることによって右肩が自然と前に出てくる。

→捻転運動につながる

助走してジャンプパス。ダイレクト・バウンド

バックスイングを大きくして地面に叩きつける。

空中で地面に叩きつけた後に逆の膝をタッチする。

バックスイングをL字型にして素早く投げる

助走をカーブを描くようにとって、ジャンプ。

最後の踏み切り足は踏み切り足は必ず投げる方向に向ける。

そんきょの姿勢からステップしてジャンプパス。ダイレクト・バウンド。

シュート

踏み台を使ってシュート。

踏み台を踏み越えてシュート

真上にジャンプしてシュートする。

両足ジャンプパス

ジャンプして空中でくの字に折れるように体幹を使う。

逆足ジャンプパス

逆足で跳ぶが、その脚も高く上げてキックダウンする。

DFを立たせた状態でジャンプパス。ダイレクト・バウンド

イン、アウトのフェイントを入れてからジャンプ

4連続でポジションを変えながらシュート練習

プロンジョンシュートの練習

非利き手方向に助走してシュート

そんきょの姿勢から非利き手方向に助走してシュート

シュート後に倒れこみをして受け身をとる。

プロンジョンで投げるときは頭を倒して投げる。

とまぁ、こんな感じです。

動画をみたくなったでしょ??(笑)
そんなあなたはメカルの画像をクリックしてね☆

ストーリー性を持って、その中で、技術特性を踏まえながらトレーニングが進行します。

トレーニングの合間に言っていることは

バックスイングからフォロースイングを早く行う。

ボールは必ず上からつかむ。

手のひらに乗っけて保持しない。

などなど。

日本でもやっているようなトレーニングだと思いますが、

それをぶつ切りにするのではなく、

順序立てて、系統的に行うところがいいですね。

どうですか?

ぜひ試してみてくださいね。

モデルは井上くんですが、その他の二人はとてもこれから

ハンドボールのコーチになるとは思えないほど、ボールは投げられないし、

動けない。

彼、彼女が国に帰って代表コーチするのかな???

あと、2019年に熊本での女子世界選手権が決まりましたね。

さて、どうしようか??

19年熊本。20年東京。。。

身の振り方をかんがえよ、、、

誰かどうしたらいいか教えて(笑)

動画の編集は井上君がやってくれました。
彼はただのおたくじゃないよ(笑)

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 井上 より:

    僕が凄いんじゃなくてmacのおかげです!(笑)ただのおたくじゃないってフレーズいいですね。

  2. こりし より:

    動画ありがとうございます。とてもとても分かりやすいです。(^^)
    次のハンドの時にやってみます。
    日本でも市民大学講座とかでハンドボールあればいいのにな……(^^;
    2019決まりましたか~!
    メカルさんには2020のベンチに入って欲しいです。
    このままハンガリーで実績を残せば必ずお声がかかりますよ。信じていますっ!(^^)/

  3. meka より:

    井上
    ただのおたくじゃない!!
    キャッチフレーズにしてもいいよ(笑)
    こりしさん
    真剣に身の振り方を考えます。。。
    まずは自分のコンディションを整える、向上させることが一番ですが、日本開催のビッグイベントですからねー。
    いろいろと野望を抱くと、タイミングを見極めないと。。。(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。