講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

1月 21,24,28

2月 10,11、18、21、28

3月 3,7,10、11日以降平日。24,25日

4月以降もお問い合わせください。

その他、春休み等日中対応可。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

いまやってること

メカル、ハンドボールをして、お金をもらって

好きなことを仕事にできている毎日。

好きなことをするって大事なことだと思います。

ましてや、それが仕事になってるなんていいことだと。

メカルもそれを目指すべきだし、そうあるべきだと思っていました。

でも、そうなってる人って多くはない?!

好きなことをして生活をしているのって幸せですよね。

でも、最初から好きなことって見つかったわけではないですよね。

なんとなくやっていたら好きになっていた。

ということもあるはずだ。

好きなことをするって大事だけど、

すべてがすべて好きなことをしている世の中だったら、回りません。

例えば、入試で英語は好きだけど、数学は嫌い。

センター試験を受けないといけないから、しょうがなく数学もやらねば。

みたいな。

ハンドボールで言えば、

シュートが好きだけど、負けないためにはDFもやらねば。

みたいな。

適材適所もあるし、長所を伸ばすということもありますが、

そればかりではない。

特に社会に出ればなおさら?!

中高生なんて、クラスはありますが、好きな人間と付き合っていればいいですよね。

学生なんて、授業も選べたりします。もちろん必修もあるけど。

好きなことだけをして生きていくってなかなかないですよね。

だから、好きなことをする。よりも、

やってることを好きになる。

事のほうが重要かも。

学生のときに冬の鍛錬期に朝ランニングをするんです。

週に3回。朝7時。。3-4キロ。

寒いし、しんどいし、いやになる。。。

吐息がぶつかって前髪が凍っていたりするんだよ。やだよね。

あと、筑波って外で練習するんですね。

デコラルトでやることもあるんですが、夏は土のグランドなんです。

もうね、すべるし、汚れるし、やだよね。

でもさ、何回も何回もやるうちになんとなく好きになるんですよね。

朝、走っているコースも段々と好きになってくる。

土のグランドでも、こんな青空の下でハンドボールするなんていいじゃん。

ってなる。

勉強でも、苦手でも好きになることが大事。

嫌いだからって手をつけないほうが自分の世界を狭めていることになりますね。

好きなことをとことん追求することも大事

でも、どんなことも好きになる才能も大事。

いつものフットワーク。

しんどいです。

だけど、そのフットワークが、しんどいけど好きなんであれば、

それは続くし、力になりますね。

メカルもハンドボールは好きだけど、

もうしんどいわ・・・と思うことがある。

好きなことをやっているんだけど、しんどいこともある。

それよりも、しんどくてもやってることが好きになれる才能のほうが

長く続くし、向上すると思いました。

そう考えると、、、

やっぱりハンドボールを好きにさせる事が大事ですね。

英語嫌いは英語教師が生み出します。

体育嫌いは体育教師が。

ハンドボール嫌いはハンドボールの指導者が生み出します。

もしくは仲間。でも、その仲間もチーム全体をコントロールできない指導者が原因。

ハンドボールから人が離れていくのは、人が原因。

ハンドボールに人が集まるのも人が呼ぶから。

ハンドボールを好きにさせる。

ハンドボールに人を集める。

いま、ハンドボールに携わっている人は何らかの形でその責任がありますね。

いま、ハンドボールに携わっている皆さん。

ハンドボール好きを増やしましょう☆

いつもの毎日が、好きだなぁ。と思える一日になりますように(⌒▽⌒)

皆さん、今日は画像をクリックして吉田くんの青春を見てね☆
吉田のシュートはいつか決まる!!

いつ、どこでかはわからない。
だけど、決まるはずだ。
決まってほしい。

そして、BIGがキャリーオーバーですよ。
皆さんも買いましょう
そのお金でNTSが豪華になるかも??
ナショナルアカデミーにお金が落ちるかも!?
ハンドボールに使われるかもしれませんよー(笑)

シェアする

フォローする

コメント

  1. ハンド大好きっ子の母 より:

    メカルさん
    吉田くんの青春、
    ウチの高2の娘そのものです。
    家族は見ていて
    切なくなることもありますが、
    それでも見守ることしかできないんですよね・・・
    娘のガッツポーズの姿の日を楽しみにしています。

  2. ハンド大好きっ子の母 より:

    大切なこと書きもれました。
    娘が頑張れるのは、
    大好きな仲間、信頼できる顧問の先生が
    自分のことを分かってくれている安心。
    そして、ハンドボールが好きだっという
    気持ちがあるからです。。。
    感謝、感謝。

  3. meka より:

    ハンド大好きっ子の母さん
    競技スポーツをしている以上、試合に出れる出れないは必ず出てきます。学校教育の中での部活動ですが、時に残酷なものです。でも、そこから学ぶことは大きいですよね。
    そして仲間がいるというのが一番です。
    きっと一生続く仲間になることでしょうね☆
    いつ、開花するかわからない花を育てるのもまた楽しいものです。
    いつか開花して、それをみて楽しんだと思ったら、タネを作って、それがまた新しい花になりますからね。
    教育の農業的アプローチが大事です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。