【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

日本のハンドボールは想像以上にスゴイ。かな?

time 2016/12/23

日本のハンドボールは想像以上にスゴイ。かな?

年末はいろんなスポーツが盛り上がるんですよね。

ハンドボールも日本選手権が開催されていますが、

サッカーも天皇杯とかあるし、

バスケも高校生のウィンターカップがある。

春高バレーは1月だっけ??

ハンドボールが日本に紹介されたのが1922年(大正1年)なので、

まだ100年にならない。

バレーボールやバスケットはどうでしょうか。

もう少し早そうですね。

 

ヨーロッパのスポーツは基本的に冬がシーズンですよね。

だって夏はvacationだから誰も仕事すらしなくなる(笑)

 

それぞれのスポーツが盛り上がって行くのはいいですが、

どうやって集客するか、工夫が必要ですね。

画像は大阪エヴェッサのポスターです。

インパクトありますよね。

年末ですが、年末だから休みがとりやすい。

自由が利く、という人が多いのも日本。

スポーツは見る人がいてこそですから、

そんな時に集客に力を入れるのは非常にいいことですね。

以下のブログもご覧ください。

比べて見えた、ここが凄いよJリーグ! ~どう考えても国内スポーツ屈指の超優良リーグだった件について~

このブログでは、ハンドボールのことも少し話題になっています。

代表を勝たそうとしているか?

ホームで試合がどれくらいあるのか?

チケットを売ろうとしているのか?

将来のビジョンはあるのか?

など。

ハンドボールにもつながることがたくさんあると思いますので、

ぜひご一読ください。

 

日本におけるトッププロスポーツは

やっぱり野球とサッカーですね。

プロ野球が日本代表に積極協力しだしたのは

最近というかWBCが始まってからかもしれません。

オリンピックも最初は社会人野球の選手で出てたりしたんだよね??

 

トップリーグのビジョンがどこを向いているのか?

それを共有できているのか?

などなど、課題があるのかもしれませんね。

日本リーグのカレンダーも、

アジアのハンドボールカレンダーも、

いまの主流となっているヨーロッパに合わせないと、

いつまで経ってもアジアは置いていかれます。

アジア選手権の女子が12月ではなく3月となると、

ヨーロッパでプレイしている選手は

シーズン中なので参加が難しくなります。

11月の1週目は各国リーグを休んで

ナショナルウィークとして代表戦をしています。

そこで一度集まって強化をして、プライベートトーナメントをする、

もしくはユーロの予選をすることになります。

その間、日本リーグが開催されているので、

日本代表はそこに参加する機会はなくなってしまいます。

また、年度区切りだと3月までにすべての試合を消化したいので、

5月まで続くヨーロッパのシーズンよりも

日程が過密になったりしますね。

国体も日本選手権もその間にあるので。。。

まぁ、チーム数が少ないのでそこはコンパクトにまとめた方がいいのかもしれないけど。

 

いずれにしても、

たくさんの人に会場まで来てハンドボールを体感してほしいですね。

そのために、インパクトのあるポスターを

各チームが作ってくれたらうれしいですよね。

 

みなさん、オリジナルのポスターやうちわを作ってもいいですよ(笑)

メカルは顔写真を貼り付けたキラキラなうちわを作ってもらったことがあります。

自分がジャニーズじゃないかと錯覚しました(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です。

残り8日。

http://www.athleteyell.jp/mekaru_atsushi/sports_funding/18/sports_funding.html?tab=3

ーーーーーーーーーーーーーーーー

明日という日もこれまでの続き☆

 

 

 

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。