講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月 24,30日

6月 2,9,10,17,30日その他平日も日帰りできるなら可能です。

ちなみに9,10,17日あたりは関東に滞在予定です。もちろん、関東以外でもお伺いできます。

すでに7月の依頼もあります。

お問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

生きるってキツい

最近、フェイスブックのページでいろんな名言を紹介したり、
感動する動画を紹介したりするものが増えてきました。
メカルは言葉とか好きな方なので、結構目を通すんです。
偉人と言われる人の言葉だったり、
ほっこりするような動画だったり。。。
優しくなれるような、綺麗な気持ちを思い出させるような動画だったりします。
誰か、ドリカムのライブ動画を載せてくれるページ作らないかな??(笑)
最近は、
なんてキツいんだろう。これが生きるということなら
すべて投げ出したくなる気持ち
なんて難しいんだろう。これが生きるということなの?
何もなぐさめにならない この現実を抱えたら
さぁ鐘を鳴らせ力振り絞れそれだけが
今日を越えていく唯一の術なら
いまは一日ずつ一日ずつ響かせていくしかないから
ってリピートしています。
自分の中の鐘を鳴らして、力振り絞っていくしかないなと。
この前、はだしのゲンの図書閲覧問題がありましたが、
はだしのゲンって何がいいんだろう?って思ったんです。
まさにこれだな。と。
なんてキツいんだろう。なんて難しいんだろう?
これが生きるということなの?
ですよね。
戦後、親もいない、頼るところもない、子供。
どうやって生きていくんだ?
物乞いもできない。
それでも、鐘を鳴らして、一日ずつ一日ずつ響かせていくことが生きることなんですよね。
そんなキツい、難しい毎日の中で、生きる楽しみを見つけて、仲間を見つけて、生きていく。
これって、生きる力なんじゃないか?って。
学校現場で言われている課題解決能力なんじゃないか?って。
ゲンはいろんな仕事をしながらもお金を稼いで、
いろんな問題にぶつかりながらも生きていくと記憶しています。
いろんなことがありながらも、子供が生きていくたくましさとか、困難を
戦後の事実に沿って表現しているんじゃないかと思います。
描写がどうだとか、過激な内容だとか、
あんまり関係なくない?
読書なんて、書物から得られた情報と自分の活や考えとリンクさせて、
自分なりに考えるということが大事なはず。もっと言えば行動を起こす。
もちろん、いまの時代に合っていない表現があるのかもしれませんが、
それと本の内容を鑑みたときにどちらに対して不等号が開くのかというのが本質なはず。
はだしのゲンを読んで、どーんと暗い気持ちになった時もあります。
でも、楽しくなった時も嬉しくなった時もあります。
「さぁ、行こう!!」って思えるのなら、立派な読み物だと思うんですよね、漫画でも何でも。
視点をどこに置くかで変わってきますね。
メカルはそういう本を沢山読んできたわけじゃないけど、
はだしのゲンは素晴らしいと思います。
世界中で翻訳されていますからね。
この話、したっけ??
忘れてしまった(笑)
さぁ、鐘を鳴らして今日もがんばっていこう☆
そんな一日になりますように。

最後にキュンとするような告白を(^_-)-☆
『最後のオチに落ちる恋』
ーーーーーーーーーーーー
女「彼女つくればいーのに」

男「出来ないんだよ」

女「は?告白すればいつでも出来そうじゃん!」

男「そーでもない」

女「嘘つけ!」

男「えー?じゃ、 付き合ってください」

女「なんで私が!」

男「ほら、出来ない」

女「私に言うからでしょっ」

男「お前じゃなきゃ言わねーよ、アホ」

画像はパッと開けたiPadの充電が43%、時間も43分
なんか嬉しくなっちゃってさ~

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. ハマー より:

    さぁ、下期も鐘を鳴らすとしますか!(*^_^*)

  2. meka より:

    ハマーさん
    そうしましょう☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。