【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

勤労感謝の日は、自分に関わってくれる人が元気でいることに感謝する日。

time 2016/11/24

勤労感謝の日は、自分に関わってくれる人が元気でいることに感謝する日。

333

さて、23日の今日は、勤労感謝の日でしたね。

ネット上にはこんな風に載っていました。

勤労感謝の日の本当の意味

なんていうんだろう。。。

サンクスギビングデー、というものの流れですかね。

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

となっていますが、

日本では「新嘗祭」という大切な行事だったらみたいです。

元々は天皇が五穀豊穣、神への感謝を伝える収穫祭だったそうだ。

戦前は国民の大多数が農業に従事していたということもあり、

食べるものを育て、食するというのは

本当に生活に密着していたでしょうし、

天災などで収穫高が落ちてしまうと、

それこそ命に関わることでしたから、

国民の代表である天皇が神事をしていたんですね。

 

ネットに書かれていることがどれくらい本当かという確信がないのですが、

本来の意味も含めて考えていきたいですね。

いまは、農業従事者が以前よりもだいぶ減っているし、

お金を稼いで、それを買うというのは、

より身近な勤労に対しての感謝という部分ではいい面もあるかもしれませんね。

 

いずれにせよ、普段なかなか想いが巡らない部分、

農作物への感謝や勤労への感謝は大事ですね。

一番身近な人への感謝。

出来ているようで、なかなか普段は口に出せなかったりしますからね。

 

いまのメカルがいるのも、

育ててくれた両親がいてくれたからですし、

たくさんの人が仕事の中でさえもメカルに関わって指導してくれたからこそ、

いまがありますからね。

 

みなさんも守る人がいると思います

守ってくれている人がいると思います。

そんな人がいるからこそ、

そんな人たちが元気だからこそ、

自分も悲しむことなく元気に過ごせること。

やっぱり、たくさんの人に感謝する日なのかもしれませんね。

大好きな人が、病気になったり、

事件や事故にあったりしたら、

不安で不安でまともに過ごせないわ。。。

だから、関わってくださっているたくさんの人が、

今日も元気で過ごしていることに感謝しています。

みなさん、どうもありがとうございます。

画像は大学の同期の大山。

彼は地元石川で警察官として市民の安心安全を守っています。

196センチ。きっと大山がいるから安心できるでしょうね。

そしてその後ろには大同の久保(笑)

この時のキーパーは大山も田中も久保もみんなよかったんですよ。

きっと筑波じゃなかったらどこでもスタメンだったな。

まぁ、メカルがキーパー鍛えていたからな、、、(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です。

たくさんの方がご協賛くださっています。

ありがとうございます。

img_2064

ーーーーーーーーーーーーーーーー

明日という日もこれまでの続き☆

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。