【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ワタシ待つわ。いつまでも待つわ。

time 2016/11/16

ワタシ待つわ。いつまでも待つわ。

img_2055

 

みなさん、インパルの冬物、来てますか??

こちらをご覧ください

 

実はですね、先月末にインパルから

冬物衣料を送ってもらったんです。

10月28日に東京の郵便局から配送。

31日にはスペインのマドリッドに到着。

そして、ずっと通関手続き中。

いっこうに動かない。

メカルは寒くて大変で、

いまの防寒具はチームから支給されたパーカーとアウターのみ。

日本郵政のホームページもいってる。

スペインあての郵便物

海外に荷物を送るというのは非常に面倒なんです。

いろんな書類を準備して高いお金も必要です。

でも、日本で買ってスペインで使うにしても、

スペインで使うから税金を払わないといけないんです。

スペインの消費税18%ですよ。

しかも、送った箱の中身のモノの値段、

そして郵送料に対してもそれがかかる。。。みたい??

それでいて、郵送料や保管料などもかかる。

意味がわからん。

だって、日本で買ってそこでも消費税を払ってる。

日本で郵送料を払ってる。

なんでまた2重に3重に料金を払わないといけないのか。。。

スペインの人、シエスタしてる場合じゃないですよ。

お願いしますよ、働きましょうよ。。。

 

ハンガリーではこんなことなかったけど。

課税されるにしても通知はすぐに届いたし、

対応は良かったよ。。。

 

あー、メカルの荷物はあと何番目なんだろう。

とりあえず、荷物が届きましたの通知書を作って送って、

メカルはそれに対応してお金を準備して、

そして荷物が初めて動く。

 

それっていつの話??

皆さんの周りにスペインに荷物を送る機会がある人にお伝えください。

 

できるだけ小さい箱に入れて、

中身は安くして、通関で引っかからないように。。。

 

寒いなら買えよって話でしょうけど、

買ってしまったらスペインの郵便事情に負けた気がして悔しい。。。

だから待つわ。わたし待つわ・・・。

待つわー、いつまでも待つわ・・・。

いや、いつまでもは待たないけど。

 

とにかく、早くしてくださいよ。

待っているってこんなに苦しいのね。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です

 

14961308_334986083540149_1203150904_n

ーーーーーーーーーーーーーーーー

画像は大学4年の時のプレーオフ。

後ろ姿が若いでしょ。

細いでしょ。

いまより10キロ軽いからね(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

コメント

  • こんにちは。淳さん。
    ここ暫く、ブログ拝見しているもコメント一切送っていませんでした。
    impal全般、かっこいいですよね。
    僕も大好きで、オリジナルTシャツを2ヶ月ぐらい前に西田さんに作って頂きました。
    ハンドボールやってないのにね(笑)。
    今も、冬物アウターを作ってもらおうかと思って、人数募っているところです。

    話は変わりまして、こちらからの以前のコメントで京都府京田辺市のハンドボール活性化と普及及び指導者の環境改善に向けて、
    オヤジ集団が活動している話をアップさせて頂きましたが、なかなか上手くコトが進みません……。
    淳さんのアドバイスもかなり参考になり、行政を取り込んで活動していく方針で、市のスポーツ推進課(教育委員会)の方と
    ディスカッションさせて頂きましたが、趣旨は理解してもらえるが、なかなか活動自体に参画して頂けない。
    なぜかと言うと、市全体としての活動ではない為公平ではない、一部のスポーツに市が参画することは市の規則でもNGとの見解でした。
    なんじゃそれ!
    言わんとしている事は理解できるが、京田辺市はハンドボールの街であるのに規則だ、公正でないだと杓子定規に物事を考える!
    これでは、改革や変革は出来ない!今までとは違うことをやるからこそ、意味があり人を同調させることが出来ると思うんだけど。

    これから改めて策を考えて、活動進めていくのですが、淳さんの知恵や経験でアドバイスがあればお願いします!

    すいません。ちょっと、愚痴っぽいコメントでご迷惑お掛けしました。

    ~目標がその日その日を支配する~

    by 15 P-H's club(上田 成樹) €2016年11月16日 12:42 PM

    • 市のバックアップというのは公平性とか予算の関係などもあり、簡単ではないかもしれませんね。
      でも、助成金とか補助金を使ってどうにか活動資金を作ることは可能かもしれません。
      一般市民が知らないようなお金ってたくさんありますからね。
      活動自体に大義があるならそれをバックアップする人もお金も情報も施設もあるかと思います。

      by mekaru atsushi €2016年11月16日 10:40 PM

      • 淳さん

        コメント有難う御座います。
        アドバイスにある、補助金については今見当しています。
        確かに活動していくには資金がいりますからね。

        市に参画を要請している目的の第一は、
        行政がハンドボールと向き合うことでハンドボールをやっている子供達の現状を知ってもらいたい。
        市民に対して、これからハンドボールを全面的に強化・サポートしていくんだという姿勢を見せてほしい。
        その為に、講習会に参加してもらい、肌で感じ取ってもらったことを今後のハンドボール活性化に活かしてほしいんです。
        まずは意識改革!
        資金協力についてはその次でいいと思っています。

        by 15 P-H's club(上田 成樹) €2016年11月17日 8:22 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。