【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

挨拶はなんで大事なのか?挨拶を励行してますか??

time 2016/11/08

挨拶はなんで大事なのか?挨拶を励行してますか??

2007年11月18日_DSCN0280

昨日はマンション内でのあいさつについて書きました。

損か得か人間のものさし。真心優先で信頼を育む。そして挨拶をめぐるえーーーーーーー?な話。

メカルが子どもの頃は挨拶をしないとめっちゃ怒られたけどね。。。

それこそ、半強制的にでも挨拶をすることを指導してもらって、

いまとなっては人並みには挨拶はできるようになりました。

そういう基礎が育まれた中学時代。

中学校内では、すれ違う先生方だけではなく、

校内外からお越しになるお客様や保護者にも挨拶をするように言われていました。

週別にクラスごとに玄関に立って挨拶運動とかしてたしね。

そんな中学時代の思い出話。

過去にブログに書いたこともあるかと思うけど、、、。

教育委員会か何かの方が校内にいらっしゃったとき、

条件反射的に「こんにちは~」って言ったんです。

大概はそのまま歩きながら「こんにちは」って言って

過ぎ去っていくのですが、その方はわざわざ立ち止まって、

「君は、なんでこんな挨拶をするんだ?」って言われたんです。

「いい顔で気持ちのいい挨拶をしてくれるね」、って。

名前まで聞かれたからね。

自分としては校外からのお客様だからってそんな特別なことはない、

いつも通りの「こんにちは」でした。

 

そして、またある時。

数学の牧野っちがいうんです。

「銘苅君は本当に気持ちのいい挨拶をするんだねー」って。

いやいや、先生にだけ特別というわけではないですよ、という感じなんですが、

まぁ、褒められて嫌な気持ちにはなりませんよね。

 

そのとき、15歳だけど気づいたんですね。

挨拶っていうのはいいものだ、って(笑)

すっげーでっけー声で挨拶をするのが良しとされるわけではない。

相手にとってうるさいと感じるのであれば適切なあいさつではない。

逆に、目を合わせて会釈だけでも通じる挨拶もある。

その時々で違う。

もちろん、文化によっても違う。

キスしてハグして握手して。

その国の文化によっても違う。

だけど、挨拶抜きにして良好な関係を築けるとは思えない。

日本だけではなく、世界中で言えること。

だから、挨拶を励行することは、

個人的にはいいことだと思う。

 

以前、大会の閉会式のメダル授与の時。

会場中に響き渡る声で「ありがとうございます。」っていうわけ。

ちょっと待てよ、メダル授与の人、目の前にいるのに、

その人にとってはうるさくてしょうがないでしょ、って感じ。

でも、チーム全員がそうなんだよね。。。

きっと指導者の指導だと思う。

ちゃんと指導していると思う。

だけど、少なくとも、メカルには、

選手の心がこもっていない形式的なあいさつに見えたので、

なんか、ちょっと、、アレだった。。。

 

声の大きさ、姿勢、もちろん大事。

だけど、そこに心がこもっているかどうかがもっと大事。

ニコッと笑って、さらっと爽やかな感じで挨拶すれば、

間違いはないでしょうね。

 

それをさ、知らない人から挨拶されたら逃げましょう。

なんて指導をしていたらさ、日本の将来が心配。。。

っていうか子どもたちの将来が心配。

だから日本という国が心配。

機械化もすすんでどんどん人との関わりが減っていくかも。

でもそれでも不便ではないし不自由ではないのかも。

だってネットがあればいろんなことできるし、

会ったことない人でも親身になってつながることができるし。。。

あー、どうなっちゃうの?

 

でも、ツイッターのアンケートでは

知らない人から挨拶されたら逃げなさいと指導されているのは

6%という結果でした。

大半の人は挨拶するのが当たり前だという一方で、

時代だからしょうがない、挨拶しても返ってこないから

しなくなった、という意見もありました。

img_2072

 

少なくとも、メカルに関わる子どもたちには挨拶を奨励します。

その挨拶が、その場の空気を明るくするかもしれません。

そんなパーソナリティを持っている人は

社会の中できっと重宝されるでしょうし、

可愛がられるでしょうし、

人が集まって魅力も増していくことでしょうし。

 

メカルとやり取りしている人はわかるかな。

Facebookのメッセージでも、

おはようございます、こんにちは、こんばんは。から

始めています。意識的に。

すぐにお疲れ様です、にはならない。。。

ようにはしてる。

こちらから連絡するときはね。

習慣だからさ。

これまでに出会ってその習慣を授けてくださった、

すべての方々に感謝☆

 

画像はメカルが学生の時、

オムロンの試合を見に行ったときのもの。

いまIPUの監督をされている坂元さん、

中学の頃から仲良くしてくださる東浜さん。

そして若いメカル。いまと変わらないメカル。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です

image

ーーーーーーーーーーーーーーーー

明日という日もこれまでの続き☆

 

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。