損か得か人間のものさし。真心優先で信頼を育む。そして挨拶をめぐるえーーーーーーー?な話。

img_2061

今年は天候の関係で野菜が高くなってるようですね

Facebookでは沖縄の離島でレタスが一玉1300円の値段がついていました。

これはちょっと、、、買えませんよね。。。

早く値段が落ち着いてほしい・・・

 

そんな時に役に立つのは、、、冷凍野菜ですね。

冷凍庫に入れておけば使える分だけ取り出して使うことができますからね。

 

と、ここまではよくある節約倹約の方法です。

そういう内容をテレビでやってたらしいんです。

そこに、ある農家さんからFAXが。。。

野菜の値段が上がっているのはしょうがないが、

生産者としてはぎりぎりでやってるため、

テレビでそのようなことを言われては困る。

という内容でした。

 

その通りですね。

メカルも気づかなかった。

ひとり暮らしだと冷凍野菜は便利だし、よく使う。

でも、多少高くなっても生鮮食品を買えば、

生産者にすこしだけでも寄り添うことはできるかもしれません。

 

もちろん、家庭の事情はそれぞれですが、

単純に損か得かのものさしで

安易に買い控えというのも違うな、、、と思いました。

 

みんなで助け合いましょう。

と声高に言いたいのではなく。。。

もちろん、そういう精神性は大事だけど。

自分の行動するその先で、

誰かが何か影響を受けているかもしれない、

という想像力を持ち合わせていたいと思ったのでした。

 

悪いものを無理して買っていく、

高いけど人助けのために背伸びして買っていては本末転倒です。

自分の不幸を引き換えに誰かの幸せをもたらすことは、間違いです。

というか、続かないのです。

もちろん、人との付き合いで多少高くても買うことはあります。

それは交際費の一部ですね。

沖縄ではよく資金造成でやるんですよ。

この仕組みが沖縄独自のものだった知らなかったけどね。

メカルが小学生の頃は500円分のテレホンカードに

チームの写真をプリントして、1000円で売って、

差額を資金造成に充てていました。

いまの子たち、テレホンカード知らないでしょ??(笑)

 

話を戻して。。。

お金に余裕がある人は、それなりのものを。

厳しい人は余裕ができた時に、それなりのものを。

ありがたく頂戴して、美味しくいただきたいですね。

 

ほんの少しの想像力。

損か得かだけで判断しないようにしたいものだ、、、

と思ったのでした。

いま、アスリートファンディングとして

同期の長谷川がやっている

長谷川農場とコラボしています。

農家の人って、本当に心をこめて作った作物を

食卓に届けたいって思ってやってるんですよね。

それが売れないからって廃棄されたりしたら、、、

可愛がって育てた子どもたちの不幸を見るようなものですからね。。。

読めない天候と作物の生長と闘ってますもんね。

想像力、ですね。

 

あと、同じようにネットにこんな写真を見つけました。

image

近頃は、知らない人にあいさつされたら逃げよう。

と指導されているらしい。

子どもはマンション内の人間か否か、判断がつかないため、

マンション内では挨拶をしないように決まりを作ってほしい。

とのこと。

ここまで読むと、えー、それは違うんじゃない?

と思ういますけど、

年配の方も

挨拶しても返ってこないから気分が悪い。

双方のためにやめましょう。

とのこと。

ここまで読んで、

えええええええええーーーーーーーーーーーですよね。

なんかこれも自分の損得というか、

その時の感情だけで結論を出してもいいものだろうか。。。

そして、決まりを作った方がラクだから作ってほしい。。。

ちょっと待ってくださいよ。

社会に出たら、

あの人は挨拶もできない。

人とのコミュニケーションが取れない。

って言われるんでしょ。

本末転倒もいいところだわ。

そもそも、マンション内の挨拶は

マンション内での社会生活を円滑に円満に進めるためのものであって、

その挨拶をすることで、防犯にもなるわけですよね。

知らない人の判別を挨拶の有無で簡単にはできません

だから挨拶をしないというのは違うんじゃないかな?

何のために挨拶を推奨しているのかを考えないと。。。

防犯とかなら、マンションの住民とわかるような特別な挨拶を決めればいいと思うのです。。

知ってる人なら挨拶をしましょう、、、なんですから。

「ごきげんよう」でも

「お元気様でも」

「ご安全に」でもなんでも。

何でもかんでも、その場しのぎの得というか

便利不便で結論を出すのも違うんじゃないかなと思ったんです。

 

社会に出たら挨拶ができない人を排除するような雰囲気があるくせに

社会に出る前には挨拶をするべきではない、と教える矛盾。

だからこそ、挨拶ができて、コミュニケーション能力が長けている人が

重宝されるのか?

そうなると、いまの子どもが大人になった時に、

当時の教育が悪いって暴れてもしょうがないね。

引きこもりで、コミュ障がうまれてもしょうがないね。

教育が悪かった、で済まされるのでしょうか?

 

挨拶は、相手の世界に入っていく、自分を認識してもらう、

一番最初の、一番簡単な、一番重要なものです。

挨拶に関しては、、、また明日書いてみます。

なんだかなぁ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アスリートファンディングも継続中です

merit_e

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。