我々には、この顔をこの瞬間を生み出せる力がある。

この動画に出てくる子どもたちの顔を見て

不愉快になる人がいるでしょうか?

子どもたちのこの顔が、その周りの大人も幸せにしてくれます。

ちょっとしたことが、

ちょっとしたサービスが、

たった一瞬のやり取りが、

子どもたちの顔を変えて、

子どもたちの意識を変えて、

子どもたちの人生を変えて、

子どもたちの未来を変えるかもしれません。

 

我々スポーツ選手は、

その瞬間を生み出すことができる、

という価値認識をもっと持った方がいいかもしれません。

そしたら、もっと子どもたちのこんな顔が増えて、

大人の笑顔が増えて、

世界中がHAPPYになっていくかと思います。

 

日本リーグが開催されています。

交通の便もいい、名古屋の堀田、ブラザー工業の体育館で行われた日本リーグ。

324人です。

1万人以上のハンドボール人口がいる愛知県で

324人しか集まらないんですよねー。

笠原のツイッターを眺めながら思ったのです。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=811708502304080&id=100003948144617
ハンドボール行脚

今日は三重県のヴィアティン三重ハンドボールクラブに行ってきました💨

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://t.co/HkOUqWd6jt

小学生で日本リーグに興味を持ってもらうには大人の関与が必要だと思います。

親や指導者が促してあげないと、

日本リーグに興味を持つことが難しいかもしれません。

愛知県にもたくさんの小学生チーム、中高生がいますが、

日本リーグに興味を持っている子は少ないと思います。

指導者がそもそもあまり興味を持っていないかもしれません。

 

そこで思い出したのが、、、

メカルが高2の時、浦添市民体育館で日本リーグがありました。

2日連続の開催で、前日からの3日間は押さえていると思います。

試合は午後から。

ということは午前中は体育館で何もしていないんです。

試合会場は前日からそのままなので、

二日目の午前なんて準備することもあまりないんです。

そこで、マイボールをもって、試合会場で一人でシュート練習してました(笑)

普通は怒られるんでしょうけど、メカルは怒られない。

なぜならば、当時東江さんが勤務していたから(笑)

「誰もいませんよね??シュート打ってもいいですか?」

って言って一人で練習していると、

当時アキレス腱を切っていた東江さんが松葉づをついて登場。

教えてもらうことに。

そこに、会場準備のために来た新川さん登場。

東江さんが「キーパー入って」の一言で、

社会人チームのGK相手に1人高校生がシュート練習をするという構図になりました(笑)

本当にたくさんの方のご協力でハンドボール練習させてもらいました。

体育館借りているんだから、使わないともったいないよね。

untitled

指導者としては練習を休んでまで

日本リーグを見るというところまでいかないのかもしれません。

だったら、日本リーグの試合会場で交流試合でも

練習試合でもやればいいと思うんですよね。

ハーフタイム15分の中で10分ゲームをする。

試合の前後で臨時監督、審判として

選手が子どもたちの指導に当たる。

そしたら、子どもたちの練習にもなるし、

選手との交流も生まれて子どもたちが興味を持つかもしれません。

子どもたちが会場にこれば、親もついてきます。

ちょっと熱心な親であれば、その後子どもたちに情報を促してくれるかもしれません。

そこで物販があれば、子どもたちが欲しいと言ってお金を落とすかもしれません。

お金を出すのは親なので、

親も気持ちよくお金を出せるようにしたいですね。

子どもが動画のような顔をしていたら、

きっと親の財布の紐も緩むでしょうしね。

 

お金の話になってしまいましたが、

お金を出すということはそれだけの価値があるということです。

スポーツには、スポーツ選手には、

それだけの価値を生み出せるチャンスがあるということです。

それを意識するだけで、少しだけ笑顔が増えるかもしれませんね。

そしたら少しずつ世界平和に近づくでしょうね。

この夏、代表活動で熊本に行ったときにメカルが、上記を踏まえて

「銘苅の目標はハンドボールを通した世界平和だ」

って言ったら、選挙演説みたいだなって言われました(笑)

やっぱり最終的には政治家になろうかな。。。

小泉進次郎みたいな政治家。

筑波大学に在籍してた杉村太蔵みたいにはならないだろうけど。。。(笑)

今週末なんかはハロウィーンも近いので、

仮装大会やればいいのにね。

選手が仮装大賞を選んでグッズをプレゼントすればいいのにねー。

そしたら、会場中でなんだか楽しくなりそうな気がする。

いまからでも遅くはないですよ。

日本リーグ会場責任の皆様、ご検討ください。

 

画像はメカルが社会人一年目の時のサイン会。

隣に座ったこの子たち。

今では大きくなって小学生!!

また会いたいなぁ。

この時のこと覚えてないだろうな。。。(笑)

 

クラウドファンディングも継続中です。

img08

 

明日という日もこれまでの続き☆

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • たくみのちち より:

    憧れの選手とのふれあい、子ども達の顔、本当にいいですよね。
    癒されます(*^^*)

    うちの子ども達にも生のプレーを見せたくて、最近は隣の県まで遠征してます。
    アップの時からゴール裏に陣取って、たまに飛んでくるボールを拾ってコートに返したときの顔。
    お気に入りの選手にサインをもらえた時の顔。
    数時間車を運転して連れてきたかいがあったなぁ、と思います。
    来月も海を渡って遠征予定です。
    当県での日本リーグの開催日(1月に女子)に、子ども達の練習が無ければいいのですが。。。

    銘苅さんが国内で試合されるときは、ぜひ観戦にいかせてください。
    スペインでのリーグ戦、1月の世界選手権でのご健闘をお祈りしています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。