【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

愛される選手の決定的要素「GAP」。あなたはなぜあの選手を好きになったのですか??

time 2016/09/22

愛される選手の決定的要素「GAP」。あなたはなぜあの選手を好きになったのですか??

img_6294

昨日の夜にフランスから発せられたツイート

これに反応した人がいろいろと意見をしています。

詳しくはツイッターの流れをご覧ください。

ちなみにメカルはこう言ってます。

その中で、愛される選手やチームになるにはどうしたらいいのか。

多くの人から愛されている選手は何が違うのか?

と考えていたところ、これを思い出しました。

モテる男の3G

・G akureki

・G entlman 

・G ap

らしい。

学歴があり、紳士的で、それでいてギャップがある男がモテる、

とどこかで見た!!

そこでメカルはイチローとか松井、本田とかを思い浮かべてみた。

ちょっとした発言やしぐさで、

こんな側面もあるんだーと知った時はなんだかうれしくなる。。。

そしてGAPが大事だという結論を出しました(笑)

愛される選手の「GAP」

・G entlman

・A ttitude

・P lay value

としました。

紳士的(Gentlman)でいて、

プレイに対する姿勢や臨む態度(Attitude)は子どもたちからのお手本になり、

もちろん、プレイそのものにも勝ちをもたらす価値(Play value)があること。

そして、オンザコートとオフザコートでは違った一面(Gap)があり、親しみが持てること。

この4つなんじゃないかなーって、勝手に思ったのね。

 

試合中の審判や相手選手へのリスペクトを忘れずに、

それでいて、ファンの方へも紳士的に対応して、

競技に臨む時には、真摯に自分に厳しく取り組むことができ、

得点量産するだけではなく、身体を張って守ることや、

ルーズボールを取ること、ベンチで声を出してチームを鼓舞する姿勢とプレイなど

チームに勝ちをもたらす価値あるものを表現できること。

それでいて話してみるとコートの中だけのイメージとは違う、

意外性や親近感を持てるような選手。

それが大事なんじゃないかなーって。。。

コートの中では獰猛なのに、話してみたらめっちゃ優しいとか、

カラオケさせたら最強に面白いとか、一発芸で笑いをとれるとか、いろいろ。

 

男から見ても福山雅治があれだけかっこいいのは、

でらかっこいい、歌が上手い、役者としても最強、という部分と、

ラジオとかでぶっこんでくる下ネタとかのギャップだと思うんです。

長崎弁とかでしゃべると、なんだかすげー親近感も持ちますしね。

 

ハンドボールの場合、他の競技に比べて選手とファンの人が近いと思います。

そこで話をする機会も多いだろうし、

ぜひ勇気を出して話しかけてみてほしいですね。

自分との共通点が多ければ、それだけ共感する部分も多くなるし、

親近感も湧きますから。

 

Gapをねらうわけではないけど、

選手個人の発信なんかでは、テレビや雑誌ではなかなか見ることのできない

個人の素の部分が見れたりしますよね。

FacebookだったりTwitterだったりインスタグラムだったり。

そこでの姿とプレイ中のGapにやられるのかもしれません。

人間臭さ、というかその人らしさが垣間見えるとなんかうれしくなりますし。

だからさ、選手はさ、情報発信した方がいいと思うわけ。

ブランディングとしてそれを使う人もいるかもしれないけど、

そういう発信の中に、選手の仲の良さとか、

普段の食事とか余暇の使い方とか、

なかなか知ることができないことが詰まってますからね。

まぁ、結局は発信している選手の方が、

知ってもらえる機会が増えるから、

回りまわって競技の発展にも寄与する可能性が高いのでは?

そして愛される選手になる可能性も高いのかもしれませんね。

何もしないよりは。。。

 

まぁ、もちろん、いまのネットの社会は失言とかありますから、

人気選手ほどに気をつけなければいけませんが・・・

そこはJリーグとかでは新人教育とかでしっかりやってるはずです。

 

ハンドボールも各チームのFacebookページ、Twitterアカウント、

選手個人の情報発信を努力義務にしてより多くの人に知ってもらう活動をしていかないと、

いつまでも日本代表が誰なのかを知らない子どもたちが

本田や香川を見ながらハンドボールをしている現状は変わらないのかもしれません。

 

さて、Bリーグが開幕します。

フジテレビで生中継。

この力の入れよう。。。すげーな。

各番組ではバスケットの特集やドラマを流し、

バスケットボールの認知度を上げています。

前売りチケットは完売とのことですが、

どんなエンターテインメント性を持っているか楽しみですね。

これについてはまた今度。

 

画像はメカルが8-10か月くらいかな。

生れた年の冬だからね。

なんてかわいいんだろう。。。

自分でもめっちゃ言うけど。かわいいもんね。

いまとのGAPありますか?・(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

コメント

  • たまたま、先方さんが語り掛けてきてんだけど 何でバスケットボールをテレビでやるんだろうね!?(;゜∇゜)さぁ、俺にはわからないけど、、、

    下手だし観ててつまらないし、、、なんて会話がありました。
    NBAとか観たことあったのかなーと。

    ハンドボールで言えば、色々あるんだけど
    サッカーにも共通することで、、、パススピードが全然違うと日本のサッカー選手も言ってたけど
    だからパスだけ観てても面白いんだよなぁ、、、
    フェイントとかは日本人選手の方が観てて面白いけど。

    by takahashi €2016年9月23日 4:27 PM

    • スポーツの面白さというのは感じる部分が人それぞれなので何とも言えませんが、
      ハンドボールの面白さを伝えられる選手になりたいと思います。
      テレビ中継の数字もあまり良くなかったみたいですが、
      今後どうなるか、、、ですね。

      by mekaru atsushi €2016年9月23日 11:36 PM

      • 周りのハンドボールを知らない人達の少数意見なんですけどね、、、

        ハンドボールは、競技としては面白い、凄い❗と言ってくれますよ。
        バスケットボールとか、他のスポーツよりもです。
        日本人って、ゴールキーパーがいる球技が観ていて面白い、好きなんだと思います。

        by takahashi €2016年9月24日 9:00 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。