握手についての考察。試合開始時の両手での握手は日本だけ。

13891816_1036771979774629_4181418321282505220_n

Twitterってさ、動画を載せるとリツイートとか半端ないじゃんね。

メカルもさ、このシュートやべーみたいな動画とか見るんだけど、

本当にすっげーシュートを打つ高校生とかいるんだよね。

絶対にメカルよりシュートが速い、、、(笑)

 

でさ、そこでさ、スローオフの動画があったわけ。

 

最近の流行なのかなんなのかわからんけど、

スローオフしたら、目の前の選手と握手するじゃんね。

あれがよ、ザ.・ジャパニーズだわけよ。

 

相手をリスペクトする、というの意味合いはわかる。

だけど、頭を下げてまで両手で握手するのは違うな。。。と思うわけ。

 

そもそもの話なんだけど、

握手を両手でするのは日本式だからね。

欧米では両手で握手して目線を合わせず、頭を下げる

なんてことはない。

 

しっかりと相手の目を見て、片手でぎっちり握手する。

のが国際儀礼なのね。

日本人が日本で生きていくのでは、

両手で頭を下げながらでいいわけよ。

 

でも、試合の始まりでそれは丁寧すぎる、気がする。

 

よろしくね、の意味合いも込めて片手でタッチくらいでいいんじゃないかと思うけどね。

それ自体は悪いことではないと思うわけね、メカルは。

でも、両手で握手はかしこまりすぎでしょ。

 

ちなみに、国際的には、立場が上の人から手を差し出します。

基本的に女性にはこちらからは握手を求めません。

 

初対面の人で、しかも女性に対して握手をしようとするのは、

国際的にはあれ??って思われると思う。

 

日本人みたいな握手は政治家がよくやるんだよね、

政治家は有権者に対して、下からの立場として握手を求めるじゃんね。

それで丁寧に両手でやるじゃんね。

 

日本人は有名人とかに会うと

「わー」って握手を求めたりするけどさ、

あれは、有名人が自分より立場が上だから(感覚的な問題として)

下の立場の自分から行っちゃうんだよね、きっと。

 

まぁ、海外に行くのであれば覚えておいた方がいいかもしれませんね。

 

日本で生きていくならば、それはそれでいいわ。

日本ってガラパゴスだからさ。

日本という土地と文化で一生完結できるという

素晴らしい国なのだから、外に出なくてもいいわけ。

外に出た方が日本をもっと好きになるかもしれないけどね。。。

だから、外に出た方がいいよとは言うけど、

それがすべてではないから、さ。

 

ちなみに、、、

アジア選手権の時に、スローオフしてすぐにキーパーに返して、

目の前の選手とタッチしていると、オーバータイムを取られました。

カルロス、びっくり。

ありえないって言ってました。

カタールでもなんであんなことするんだ??って言ってた(笑)

スローオフのタッチ、あってもいいけど

仰々しく行うのは国際的ではない。

でもそれが日本の良さ、日本らしさ、というのであれば、

メカルは何も言わないわ。。。

やってくだされ。

 

とかいうメカルも、

過去に蒲生さんにお会いして握手するときに

手袋のまましようとしたら「外すんだよ」って教えてもらった。

メカルはそうとうな冷え性で冷たい手で握手するのは失礼かな、、、という

思いもありましたが、そうじゃないのよねー。

そうやって学んでいくんだと思いました。

 

画像は中国のクロアチア人監督と試合中に話している様子。

瞬間を切り取っているので、なんか目つきが悪いですが、

すごくフレンドリーな内容の話をしています(笑)

「Oh, really ??」って感じで聴いてる時だと思われる。

相手チームの監督と話をしながら試合をする人、あんまりいないはずね。

メカルは学生のころからしていたけど。。。

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。