最近のハンドボールの傾向。4年後の東京では??

img_6588

最近のハンドボールの傾向、、、

やっぱり得点力だな。

少し前はDFが主流で、どれだけ守るか、、、という感じだった。

でも、このオリンピックを見てると、点数とれないと勝てない。

ベスト8以上だと、30点前後を取れないと勝てない。

やっぱり得点力が大事なんですよね。

勝つチームには一人でどうにかできる選手がいる。

 

人生と一緒。生きる力と一緒。

人は独りでは生きていけないけど、

一人で生きていける力は必要。

 

一人でハンドボールはできないけど、

一人でどうにかできる力は必要。

 

カラバティッチやナルシス、ハンセンなど、

化け物みたいな選手がいるチームが絶対的に強いわけではないけど、

やっぱり、最後は個の力で上回っている方が優位になりますね。

 

昔っから東江さんと言ってたこと。

守って速攻とか言うけど、どれだけ守備を強化してもやられるときはやられる。

セット攻撃でしっかりと点数が取れるチームと個人が強い。

 

しかも、いまはルール改正によって、7人攻撃など、

攻撃の幅が出てきた。

ということは、攻撃側優位な情況が増えることが予想される。

だからこそ、しっかりと点数が取れるチームが強い。

的確な判断と、強い突破力。そしてシュート。

いくらDFを強化しても、数的不利を守り続けるのはしんどいですからね。

 

ハンドボールの魅力の一つはやっぱりシュート。

その場面を増やしていくとハンドボールの面白さが伝わりやすいのかもしれない。。。

 

今日のオリンピック決勝はデンマークの勝利。

後半に入って、少しフランスが元気をなくしてしまいました。

これでオリンピックも終わり。

4年に一度のオリンピックが終了して、

本格的に2020東京に向けての始まりになると思います。

 

やっぱりさ、オリンピックは特別なんだよね。

日本人は世界選手権よりもオリンピックが注目度が高い。

オリンピック種目ではない競技に関しては陽が当たりにくいのも確か。

オリンピック種目でもあるハンドボール。

今回の28競技中、唯一日本がエントリーできなかったものがハンドボール。

確かにハンドボールの現状は厳しいです。

カタールや中東諸国はかなりのレベルだし、韓国だって強い。

他の競技の現状はわかりませんが、

アジアを勝ちぬくことがいかに難しいか。

そんなこと言ってもしょうがない。

日本よりも人口が少ない国が、

日本よりも経済的に裕福ではない国が、

オリンピックに出てるんだもんね。

できないことはないですよね。

ただ、画像のように、街の真ん中にハンドボールコートがあって、

6mだけじゃなくて、4m?ラインもあわせてあるような

遊び場があって、ハンドボールで遊ぶことが日常になれば、それは早いかも。

 

頂点強化も大事。

普及も育成も大事。

それらがうまく連動して行われないといけませんね。

 

これまでの4年間で何が変わったのか。

これからの4年間はどうしていきたいのか。

そのために何が課題なのか。

 

メカルがいくら考えてもどうしようもないのですが、

まずは個人レベルでできることをやっていきたいと思います。

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • こりし より:

    オリンピックは特別、ですね。
    あまり関心が無かった競技でも感情移入してしまったもの多数(笑)
    水球、ラグビー、バスケ、卓球、シンクロ、リレー等々

    水球なんかオリンピック出場を決めてから注目されてテレビの露出度が上がりオリンピックでも善戦しましたね。
    ラグビーはワールドカップの勢いを繋げてきました。

    次の東京は全競技開催国出場?
    となると、ハンドはまずは世界選手権で世間の注目を引っ張りこまないと……

    まさかここまでやるとは!
    って結果を心から願います。
    「日本代表」の皆さん、よろしく頼みます。
    リオ五輪のプレーに驚愕してばかりはいられませんよ。

    • mekaru atsushi より:

      そうですね。
      オリンピックはたくさんの人が興味を持ってくれるので、チャンスを生かしたいのですが、チャンスはピンチでもありますからね。
      今の現状や局面をどう捉えているのか、、、ですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。