【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ロングトリップからの試合。誰の何を感じて競技をするか。

time 2016/08/20

ロングトリップからの試合。誰の何を感じて競技をするか。

img_1912

昨日の22時に出発して、10時間のバスの旅。朝8時過ぎに目的地のホテルに着きました。

地図を見ると南から北にスペインを縦断していますね。

そこから朝ごはんを食べて、部屋でゆっくりして、

ランチでは山盛りのスパゲティと、

日本で食べたら安くても2000円くらいしそうなステーキを食べ、

20時から試合。。。(笑)
このさ、時間の使い方というかさ、

移動にも慣れないといけないじゃんね。

うちのチームだけスペインの南の方にあるから、

アウェイの試合では毎回こんな感じらしい。

普通の観光バスにマットレスを持ち込んで、

横並びの席を使って横になって寝るんだけどさ、

この光景も面白いよ。
20時から試合とか、始まる時になんだか眠くなるし(笑)
さて、オリンピック。

吉田沙保里選手が銀メダル獲得。

涙ながらに申し訳ないというコメントに、

本当にたくさんの想いを感じているんだなぁと思いました。

個人のことではなくて、常に外に対してのコメントでしたね。
なんでもオープンに、時にはテレビのバラエティで

レスリングという競技を広く一般に認知させるという活動をしてきたこと。

それでいて、負けないという強さを常に持ち合わせていたこと。

普通じゃないです。

吉田沙保里選手がいるから階級を変えた選手もいる。

吉田沙保里選手がいるから、憧れとして、目標として、努力できた人がいる。

レスリング界に及ぼした影響、

いろんな人に、前に進む力を生み出した影響というのは、

本当に計り知れないですね。
スポーツをする人間として、

非常にリスペクトできますし、

目指すべき1つの理想でもありますね。
また笑顔でテレビに出てる吉田沙保里選手がみたいですね。

たくさんの取材も受け、日本選手団の主将も務め、

見えない大きな圧力もあったと思います。

それを感じて想いを受けて勝ち取った銀メダルの価値。

何物にも代え難いですね。

メカルもがんばろう〜

試合は勝ちました。

前半リードして折り返しますが、

後半中盤にひっくり返されて、

残り5分で2点負けていたのですが、

そこから逆転して勝つことができました。

明日も試合です、その後ロングトリップです。。。

 

明日という日もこれまでの続き☆

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。