柴田少年と銘苅。in奥山の寿司

13906800_1040197772765383_4063295593657631054_n

先月、日本からハンガリーに来たファミリー。

なんでもお子さんがハンドボールをしているらしい。。。

しかも愛知県でやってたらしい。

めっちゃハンドボール大好きで、

飛行機に持ち込んでボールもシューズも持ってきたらしい。

という情報が入っており、

今日というタイミングしかないので、

夕食のタイミングなら時間取れます。

と連絡したら、ファミリーで来た。in奥山の寿司。

 

柴田少年はメカルの隣で固まっていた。

知ってる日本代表選手は?

との質問に宮崎大輔選手しか出てこなかったあたり、

まだまだがんばらなければと思った。

最近、半ば強制的にツイッターを始めた代表選手もいるけど、

結局はそれっきりだったりするし、

やらされの100発ではやっぱりダメなんだと思った。

何かのきっかけになってやる気の1発になればと思ったけど、

世の中はメカルが思っているほどに思いは通じないし、期待も裏切られるわ。

まぁ、そんなもんだからどうとも思わないけど。

 

話しがずれました。

この柴田少年。

何か聞きたいことある?って言ったら、

どうやったら速攻の時に早く走れてうまくシュートが打てますか?とのこと。

メカルはなんて言ったでしょう?

1、プロテイン飲め。

2、ご飯食べろ。

3、サイドラインと9mラインの交わるところに走れ。

4、ワンハンドキャッチしろ。

5、コーラより牛乳飲め。

6、ご飯食べろ。

さてどれでしょう??

 

正解は、、、全部、そして何回も。でしたー(笑)

 

いま、筑波の一年生の伊藤くん。

中学生の時に一度だけハンドボールを一緒にしました。

そしたらさ、筑波に行ってハンドボールをしたいと思って、

その後努力してがんばってくれたんですよ。

念願かなっていまは筑波大学性だぜ。

 

どこで、どんなタイミングで出会ったかわかりません。

が、その子の人生に何かしらの変化が起きるかもしれない。

逆にイメージ悪かったら、伊藤は筑波にだけはいかないと思ったかもしれないし。

柴田少年が、「なんだメカル、そんなもんか」と思ってくれなかったことを願う。

 

でもね、メカルの名刺をキラキラした目でもらってくれた。

メカルがホステスだったら、あんな感じで名刺を渡すのも嬉しくなるだろうに。。。(笑)

柴田少年がハンガリーでハンドボールを楽しんでくれることを願う。

メカルに関わった人間が、

筑波に行って、車体に入って、海外に挑戦して、代表に入りたい。

と一瞬でも思って、一週間でもモチベ高く取り組んでくれたら、

うれしいのに、すごくうれしいのに。。。

何も言わずに抱きしめたあげるのに。。。

どんな時も両手広げて抱きしめてあげるのに。。。

 

一人ずつ、少しずつ、大事に大切に、仲間を増やしていきたいですね。

いつかその種が花開いてどこかで実を結ぶのを楽しみにできる人が増えますように。

電照菊のように強制的に咲かせることもあるかも。

でも、咲かない花が多いのは残念だわ。

枯れない花はありませんけどね。

 

まぁ、メカルの仲間になりたくないという人も少なくないでしょうね

別にいいけど(笑)

メカルはこれまで通りに勝手に自由に責任もって生きていくわ。

メカルに興味がない人に、メカルも興味がないからさ(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。