ハンドボーラーって日本にどれくらいいるでしょうか?クラウドファンディングしてみようかな。。。

13697148_1028539057264588_7185351920268332754_n

ハンドボールの登録人口はどれくらいでしょうか?

大まかな数字になりますが、、、

競技人口は9万人いかない程度です。

中学生が2万5千人くらい

高校生が4万人ちょっと。

そして、大学生は8000人くらいです。

そこに小学生と社会人を入れると9万人には届かない程度、となります。

20万人会では役員や応援してくださる人も含まれるため、

ハンドボールをしている競技人口としては9万人弱ということになります。

 

でもさ、高校生の競技人口がこれだけいるのに、

大学生になったら激減するんです。

毎年3万人以上はハンドボールから離れている計算になります。

その3万人は少なからずハンドボールの楽しさを知ってるし、

応援したいという気持ちがあると思うんですよね。

その人たちは、なかなかハンドボールに携わる機会がないかもしれません。

だけど、いまやネットの時代。

クラウドファンディングで応援することだってできます!!!

いま進められているのは

この二つ!!

三重バイオレットアイリスの挑戦はこちらから

と思いきや、三重の期限が過ぎてた。。。

終了間際に駆け込みで、、、と思ってましたが、

メカルの完全なミス。

FBページだけでもクリックしてね。

FBページはこちらから

そして、飛騨高山ブラックブルズ岐阜の挑戦もあります。

飛騨高山ブラックブルズの挑戦はこちらから

FBページはこちらから

どちらもクラブチームで、

それぞれの選手は別々の職場。

トレーニング時間も不規則であったりと強化に関して

万全とは言えないのかもしれません。

だけど、彼女たちはそんなことをウィークポイントに思っていないでしょうし、

逆にストロングポイントだと思っていると思います。

クラブチームだからできること。

クラブチームだからこそできること。

クラブチームだからこその可能性の伸長。

 

まじめな話。

強化をするにはお金が必要です。

でも、お金がないから強くなれない、というのは言い訳です。

でも、お金があったら、その可能性が広がることは確実です。

 

全国各地のハンドボールをしている皆さん。

ハンドボールを応援している皆さん。

チームの活動に共感した皆さん。

ぜひ、ご検討ください。

まぁ、メカルに送ってくれてもいいけど。。。

今度のスペイン行の飛行機はビジネスクラスにしようかな。。。

でも、メカルはどこそこの都知事ではないし、贅沢はやめとこうか(笑)

ビジネスは贅沢ではないか。。。

メカルもクラウドファンディングしてみようかな。。。

 

画像は先日の神奈川の講習会に夜行バスに乗ってまで駆けつけてくれた田口。

クラブチームだからこそ、

そういう選手だからこそ、自分の価値を高めていく活動が大事ですし、

よりたくさんのハンドボーラーに関わることが大事ですね。

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。