日韓戦の結果報告と印象分析


日韓戦が終わりました。

結果は29-24(14-13)で負けました。

個人的には反省ばかりです。

試合をご覧下さった方はどんな想いを抱いたのでしょうか??

なかなか代表の試合をテレビやネットで見ることはないので、

せっかくのチャンスで結果を残せなかったのは残念ですし、

時間を割いて応援くださった申し訳ないです。
ただ、ご覧になった方はどう感じたかはわかりませんが、

データを見ても対戦してみても、

手がつけられないほどに韓国が強いという印象は受けませんでした。

個人的には、、、ですが。
差は縮まっているのでは?。

というコメントをもらったのですが、

元々大きな差があり、今回縮まったという印象を受けたのでしょうか??

今年の1月には韓国に勝ったのですが、

やはり一般的にはあの時の勝利は、

どこか別物という感覚なのかもしれませんね。
しかし、あれだけシュートが入らなければ勝てません。

メカルも見えてて、入ったと思ってシュートをしたのですが、

決めることができませんでした。

状況を打破して攻めきることができる。

シュートをしっかりと決めることができる。

それがやっぱりハンドボールでは大事なことですね。
ちょっとトレーニングして、ケアを受けて、

できることはその日のうちに終わらせました。

明日は新しい1日なので、

またハンドボールが上達する取り組みをしていきたいと思います。

画像はツイッターより。

鋭い眼光、と書かれていたけど、

なんだかやつれてひどい顔してる。

とりあえず、明日から、シーズンの疲れを取ります。
明日という日もこれまでの続き⭐️

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。