大都会東京での優しさ体験。


今日、道を歩いていると、

チャリーンってなった。

小銭が落ちたのかなと思ったけど、

メカルには見えなかったんですよね。

そしたらそばの人がすぐに拾って、

10mくらい走る。

前方の人に届ける!!

きっと落ちた硬貨は1枚。

最大でも500円硬貨。

もしかしたら10円だったかもしれません。

だけどそれを走って届けた彼。

ステキ度高い。
一方で、ばす。

ベビーカーを乗せて小さい男の子と2人の子ども乗ってる母親。

降りるときに、ベビーカーを降ろすのを手伝おうとしたら、

大丈夫です?って断っていた。

別にお願いすればいいのにね、といつも思う。

そこで拒否されると、同じような状況で

同じことが言えなくなっちゃうんだよねー。

優しさに慣れるというか、

甘える部分もあればいいのにね。

と思った出来事。

拒否られるかもしれない。

だけど、今日も誰かに優しくしよう。

それを積み重ねていきましょう。
明日という日もこれまでの続き⭐️

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。