【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

今年も一年ありがとう⭐️好きよ♬

time 2016/06/03


いま、ヘルシンキでのトランジット。
今シーズンも大きな怪我なく終えることができました。

本当にありがとうございます!!
今シーズンはいろいろと難しいシーズンでした。
2部リーグに移籍して、コーチングの勉強と並行して、

選手としてもそれなりのレベルでやれると思っていたのですが、

そんなこともなく。。。
チームの予算としては、選手とコーチとでお金の出所が違うんです。

そこで、コーチ登録をして選手もやってもらうという契約内容にしたのです。

チームにとっては都合が良かったんですね。
騙された、ということではないですが、

契約というのは、非常に難しいということを学びました。
そして、年末年始にかけてはアジア選手権がありました。

それに参加して、オルテガという世界でも有数のコーチのハンドボールに触れることができたのは、非常に良い機会になりました⭐️

クラブチームではない、国の代表という立場でプレイするというのは、

本当に貴く、全然違うなと思いました。
2月からはまた移籍。

1部リーグに戻ることになりました。
そこでは、オルテガロス。という感じで、

直前の代表活動の1ヶ月が非常に有意義だったため、

また一人だ、、、という孤独感もあり、

なかなか心身のコンディションが整いませんでした。
しかし、生活リズムが安定して、

人間関係が落ち着いてくると、

ハンドボールのパフォーマンスも上がってきて、

最後はチームメイトと仲良く分かり合えて終えることができました。

加入前はシーズンで2回しか勝てずに最下位だったチームが、

プレーオフにかけてチーム力を上げ、

最終順位は14チーム中8位でフィニッシュできました。

プレーオフの成績は8勝4分2敗です。

20ポイントを獲得して、

プレーオフの14試合では1番の成績でした。

考えると、一年で3つのチームを経験した感じです。
それぞれのチームで、

人間関係を構築して、自分の立ち位置を把握して、

居場所を作り、結果を残す。

それがプロとしてハンドボールをすることだと思いますが、

その環境の変化への対応、という部分では

毎回苦労もしながら学ぶことも多いです。
その当時は、ふざけるな、とか思いますが、

思い返すとそれもこれもあれもどれもあいつもこいつも、

笑えるいい経験だと思います。
なんやかんやで1年間、大きな怪我なく終えることができたのは、

普段より応援してくださっている方々、

ハンガリーで、バーレーンで、インターネットで新たに出会った方々のお力添えのおかげです。

本当にいつもありがとうございます!!
このまま代表活動に入りますが、若い選手が多い中で、

口うるさいと思われながらも、

口うるさいと自覚しながら戯れていきたいと思います。
代表選手の様子、報告できたらします。

そればかりはメカルの思いだけではどうにもならないこともあるのよね。
ということで、もう次のシーズン準備です。

オフらしいオフは引退してから。

引退したら、絶対トレーニングとかしない。

それくらい現役のうちにやりたいと思います。

引退したら、福士蒼汰みたいなスリム体型の

デコルテ目指すんだもんね〜( ´ ▽ ` )ノ(笑)
画像は海外でシーズンを闘った選手の一部。

ドイツやデンマークにもっと選手はいるからね。

もっと増えるといいかなー。どうだろう。

海外でシーズンを戦うというのは優しくはないからね。

柳川さん、いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

タイトルを見ただけで、

メカル、夏三昧にはまだ遠いぞ。

と思った人、、、大好き(*^_^*)
明日という日もこれまでの続き⭐️

コメント

  • 今シーズンもお疲れ様でした!!

    by のぶ €2016年6月5日 3:42 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。