講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

S60の団結だぜ☆

今日は皆さんにお知らせです。

またTシャツを作ることにしました~☆

今回の企画、日本リーグに所属する昭和60年の同期で考えました。

メカル、日本にいるときからいろいろ考えていたんですよね~。

この年代で現在の代表に入っているのは小澤。女子でも横嶋のみ。

代表に入っている選手は少ないけど、日本リーグの中で結構な人数いるんです。

そしてその年代も今年28になるアラサ―世代。

そろそろ上の人も認めてくれるだろうし、下の人も慕ってくるでしょうし、チームの中でも重要な役割をしていくんじゃないかなぁと。

ある程度の力を持っているからアクションを起こしてもペシャン!!ってされる事もないだろうと。。。(笑)

というのは冗談ですが、

代表に入っている選手は少ないけど、日本リーグの中で地味にいい味出しているこの年代の仲間で何かできないかと考えたときに、シャツを作ろう!!となりました~。

メカルが勝手に名付けるなら

「すべての愛、引き受けます。みんな仲間なのさ!あなたも私もハッピースマイルプロジェクト」


これは各選手で違うから別に何でもいいんだ(笑)

長いですね。そしてセンス・・・(笑)

でも、そんな感じです。

ハンドボール好きなら、日本リーグで好きなチーム、好きな選手がいると思います。

好きな色もあるし、チームカラーもあるし。。。

そんな各々の希望を叶えるべく、カラーラインナップも豊富。

すべての愛、引き受けますってのはここね☆

そして選手を応援しながらも、ハンドボール仲間でつながって、ハンドボールそのものの魅力を沢山の人と共有できたらいいなという想いが

「BorderLess」

ハンドボール好きに境界はないでっせ。みんな仲間じゃんね。という、みんな仲間なのさ!という部分。

そして、ハンドボール好きという共通項を通して、みんながハッピーになるのが最終的な狙いです。

選手も、応援して下さる方々も、もちろん日本リーグだけじゃなくて、小学生から大学生、一般ハンドボーラ―、保護者、運営スタッフ、みんながハッピーになればいいなぁと。

そしてこのシャツの売り上げでチャリティを企画し、みんなとハッピーを共有できるようにしていきたいというのが未来予想図☆

どうですか??

少しは興味が出てきましたか??

今回は、今までのメカTと違って、メカルよりもあの選手のほうが好きなの私。

という方も、その選手から購入できるようになっていますよ(笑)

お好きなカラーにお好きな選手のサインなんか入れちゃったりして、

オンリーワンのシャツを着てください。

それでいて同じ想いの人が沢山シャツを着ているとなると嬉しい限りですね。

購入方法としては

1、直接、昭和60年度の選手に申し込む

2、IMPALのHPより申し込む

の2種類があります。

1、の場合はお気に入りの選手のブログ、フェイスブック、または直接会ったときにでもご注文ください。選手がシャツを取り寄せ、手渡しなり郵送なりでお渡しすることになります。郵送する場合は送料のご負担をお願いいたします。

2、の場合はIMPALのサイトから直接注文します。

この場合、送料や代引き手数料等が発生しますのでご了承くã
 ã•ã„。
IMPALのHPはこちらから

シャツのタイプ、カラー、サイズ、郵送希望の場合は連絡先を教えて下されば選手が対応します。

注文の締め切りは毎月末日。

末日締め切りで製作発送等でお手元に届くまでに1カ月弱かなぁと思います。

ただ、選手が窓口となっているため、選手の都合で多少遅れることもあるかと思います。

そのあたりはどうぞご了承ください。

ハンドボールの練習着としてはもちろん、普段着られるようなカジュアルタイプもあるので、迷っちゃいますね。カラーバリエーションも沢山だし。

どれにしようかな~?

と思った皆さん、じっくり検討してからのしっかり購入をお願いします(笑)
メカルはもちろんあの色です☆

岐大HCの子たちはメカTを学年カラーでそろえて、それがまた代々受け継がれていたりするんですって☆

もしも、今回の企画がそうなったら嬉しいですね。

チームで揃えるもよし、個人的に選ぶもよし、移動着として持つのもよし、誰かのプレゼントにするもよし、これを着て試合観戦なんてしてもらえたら嬉しいですね☆

どうですか?

今回はメカルメカルしていないので広く一般にお勧めです(笑)

ただ、今回の場合は、メカル自身が窓口となりお渡しすることができません。

なので、他の選手に頼むか、IMPALのHPからの購入をお願いします。

我々はスポーツを文化としてとらえる必要があります。

文化とは豊かな生活の一部として必要なものになるということです。

メカルはいまハンガリーにいますが、ハンドボールを文化として捉えることが大事じゃないかなぁと思います。

日本ではサッカーに代表されるように、その試合に感情移入して、スポーツそのものを楽しむ、応援している場を楽しむ、応援している自分を好きになる、そこで仲間ができる、それがいい影響として仕事を頑張る気持ちにつながったり、プライベートが充実したり。。。

そんな魅力がハンドボールにも必ずあると思います☆

それを発信していこうというのが昭和60年度の狙いであり願いです。

ハンガリーにいるメカルも仲間に入れてくれて、それこそBorderlessですね。

国境も超えたぜ(笑)

さすがにハンガリー人に売ることはできないけど。。。

ご賛同くださるのであれな、ぜひご購入の検討をお願いします。

以下、メカルの帰国中の予定

成田着、花巻、仙台、愛知、岐阜、大阪、兵庫、広島、鳥取、東京、神奈川、千葉、沖縄。

あちこち行ってハンドボールしたり人に会ったりしたいと思います。

その時にはきっとこのシャツを着たりしていると思います。

メカルと一緒にハンドボールして、ビール飲んで、会話してハンドボールの魅力をメカルなりに発信したいと思います。

楽しみですね~。


昭和60年度の皆さんもそうじゃない皆さんも、
さぁ、みんなでLet’S We Love Handaball

今日の食べたいもの
スイートポテト

今日のワンチャンス
X+Y+Z=成功で、Xが仕事、Yが遊び、Zは沈黙。

アルベルト・アインシュタイン

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. うめ より:

    帰国しても、予定が盛り沢山ですね。お昼寝する時間は取れそうですか(⌒▽⌒)でも、帰国の期間が限られているから、効率よくまわらないとですね。移動距離はかなりいきそうですね。

  2. ちいさなおこちゃま より:

    帰国中は大忙しですね。みなさんお待ちかね
    だと思います!いいなぁ~。
    Tシャツは選手にお願いするほうがいいのかしら?
    それとも直接注文したほうがいいのかしら???
    どちらも変わりないのかな!?

  3. るみ より:

    選手に直接お願いするなんてできるんですか?
    もうその時点で鼻血ブーです*笑
    帰国中も大忙しですね
    でも、なんとなくおっとりした雰囲気が漂っているので
    忙しさも楽しんじゃうんでしょうね~
    高山まではこられないですか?
    ないですよね~(;_q)
    一度、ホンモノ銘苅さんにお会いしてみたいです☆

  4. きんぎょ より:

    新企画、待ってましたよ☆
    カラーバリエーションがたくさんあって、何色にするか毎日画像を見ては悩みそうです

  5. meka より:

    うめさん
    あちこち行けるって幸せなことですからね☆
    会ってくれる人がいますから。
    楽しみですね~
    ちいさなおこちゃまさん
    シャツは実を言うと、直接HPで注文した方が選手の負担は減ります。
    だけど、選手とのつながりも大事ですから、選手に頼んでもいいんじゃないでしょうか??それも企画の一部ということで。
    るみさん
    岐阜と言っても高山は別格です。
    あそこは岐阜だけど別の県のような感じです(笑)
    高山で呼んでくれる人がいないので。。。今回は。
    きんぎょさん
    カラーバリエーションが豊富なので、気分によって変えるのはどうでしょうか?(笑)
    二週間は色違いで回りますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。