自分らしさを貫くことと、集団との調和。誰のために生きるのか。

phoca_thumb_l_IMG_2175

年度が変わって一か月。

GWも終えて本格的に夏に向かっていく感じでしょうか。

みなさん、環境の変化にはなれましたか??

 

思っていたのと違う。

ということはあるかもしれません。

周りを気にして控えめにしている。

という人もいるかもしれません。

 

人との付き合いは大事なんですよ。

人は独りでは生きていけませんからね。

特に環境が変わった時というのは、

人間関係を構築するのが大変だったりします。

 

集団の中の自分の立ち位置というのを自分が認識するのは、

少し時間がかかるかもしれませんね。

 

こうだと思っていたのに、実際はそんなこともない。

だけど、やらなければならないことも多く、

集団の雰囲気にのまれてしまう。

こんなんじゃダメだ、と思いつつも、

集団の流れに逆らえずに、

いつの間にか集団になじんでしまう、ということもあるかもしれませんね。

そんな自分が嫌いだ、、、

なんて感情も出てくるかもしれませんね。

 

各々の情況もわからないし、

そんな時にメカルのことを書いてもしょうがないんですけど。

メカルのブログだからいいか。(笑)

 

メカルははっきりしてる。

お前に好かれるために生きてるわけじゃない。

というものです。

例えば、集団の雰囲気が、怠ける方向にいきそうなとき、

一人だけ真面目にやっていたら、集団の雰囲気を乱すことになるかもしれません。

そんなの、おかしな話なんだけどさ。

 

そこでは空気読んで周りに流された方が楽です。

嫌われる心配もないし。

 

でもさ、誰かに好かれるために生きてるわけじゃねーし。

と思ったら、自分がやりたいことはやり通した方がいいですね。

 

もちろん、嫌われて気持ちがいいわけではないし、

嫌われてもいいとは思っていない。

みんなと一緒がいいけど、

一人になることを恐れていない、

というのが本当のところでしょうか。

もちろん、一人にならないように仲間を作れればより良いですが。

 

誰かに好かれるように気を遣ってエネルギーを注いで、

そんな自分が嫌いになったら本末転倒じゃね?

 

それでも好かれるために生きるのが社会なの?

そうやって生きている人を好きになる人いるの?

って感じだわけ。

 

でもさ、これが自分だ、自分らしさだ、

と思ってめちゃくちゃなことしてたら問題だけどね。

そこは良識のある範囲で、、、という感じがする。

その良識というのが、人それぞれだから難しいんだけど。

 

道はいろいろとたくさんあった方がいい。

逃げ道だって残しておいたほうがいい。

 

でも、常に選択するのは主体的に、

自分にイニシアチブを持っていたいですよね。

 

小学生でも小学生なりの人間関係があります。

小学生なりの社会性があります。

環境の変化というのはエネルギーを使います。

 

不登校になるのもGW明けとかが多いらしいですもんね。

自分を持つということは大事。

だけど、たまには周りとの調和も大事。

個性を大切にするなんて言ってるからダメなんだ、

と養老先生が言ってますが、

違いを認識することは大事かもしれません。

 

それこそ、金子みすゞですね。

みんなちがって みんないい。

 

自分はみんなと違う。

でもそれでもいい。

と思うことなんてなかなかないけど、

メカルはいつも思っていますよ。

メカルが一番普通だって。(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。